Skip to main content Skip to Footer

不動産向けCRMサービス

― 単なるCRMシステムの導入ではなく、真の業務改革を実現

不動産業界においても、チラシ等のマス広告による新規顧客の獲得型モデルから既存顧客の囲い 込みや、会員組織重視型モデルに変化してきており、改めてCRMが重要視され、その導入が進んでいます。しかし、多くの企業では、「CRMの有効性」「投資対効果」に疑問が生じているのが現状です。その原因の多くは、CRMシステム・ツール導入の投資だけが先行し、「業務改革」→「人の行動改革」による効果の創出まで踏み込めていないことにあります。

アクセンチュアでは、こうした不動産業界に確実な効果をもたらすためのCRMサービスを提供。 マーケティング、セールス、サービスの3つのカテゴリそれぞれで、顧客データを収集・蓄積した上で、顧客ニーズや顧客の変化、購入タイミングなどを顧客インサイト分析により見極めます。

顧客データを収集するためのマルチチャネルの仕組み、収集した顧客データを蓄積するための統合 顧客DB、蓄積した顧客データを分析・活用するためのアナリティクスの仕組みをトータルに提供。さらに、CRMプロジェクトを成功させるために必須となる「戦略」「業務」「ひと/組織」「システム」の4つの側面からプロジェクトを包括的に進行し、CRMプロジェクトの成果を創出します。

開示可能な詳細データもありますので、ご興味のある方はアクセンチュア製造・流通本部までお問い合わせください 。

お問い合わせ

製造流通本部では皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

TEL: 03-3588-4453 (製造流通本部直通)
お問い合わせフォーム