Skip to main content Skip to Footer

自動車業界 グローバル販売チャネルの統制強化およびコスト削減

3つの情報管理をグローバルレベルで強化

自動車メーカーとディーラーの間で共有すべき3つの情報管理をグローバルレベルで強化し、変動の激しいグローバル市場における競争に、スピーディに対応するためのプラットフォームを構築します。

  1. リアルタイムで集計される顧客情報は、販売機会のポテンシャル情報に。6ヶ月先の中長期的な生産・在庫計画やホールセーラー販売支援策の立案に活用
  2. 販売店の営業活動を指標(KPI)によって見える化。目標未達の原因がその活動傾向のどこに起因するものかを分析し、販売店に対する具体的なコーチングを実施
  3. 商談情報をランク付けし、メーカー側でもリアルタイムで参照可能に。当該ディーラーの販売達成率を睨みながら、メーカー在庫計画修正、在庫売り切りのための販売支援策立案に活用。また商談プロセスにおいて確定すべき仕様の順番とデッドラインを規定。生産側で営業情報がリアルタイムで確認でき、販売モデルの違いによる製品余剰在庫を抑制


メーカーとディーラーがWin-Winの関係を構築するためのディーラー管理業務プラットフォームをベースに、各業界・企業にとって最適な業務・アプリケーション配置モデルを構築します。



お問い合わせ


お客様導入事例その他、開示可能な情報もあります。
詳細な資料をご希望の方はアクセンチュア製造・流通本部までお問い合わせください。

TEL:03-3588-4453 (製造・流通本部直通)

お問い合わせフォーム