Skip to main content Skip to Footer

産業機械業界におけるハイパフォーマンス企業のビジネス分析

業界の主要課題と急務とされる対応

産業機械業界は、2008年を契機とした世界金融危機による大きなダメージから回復しつつありますが、需給環境は変動しやすく、依然として予断を許さない状況にあります。しかし、厳しい経済環境にもかかわらず、過去5年以上にわたって記録的な業績を達成した企業も存在します。

こうした企業には、新興国市場への積極的な進出、M&Aの成功、イノベーションへの絶え間ない投資、生産コストの圧縮、グローバルソーシングの活用など、ハイパフォーマンス企業たる理由があります。

報告書では、業界の主要課題と急務となる事柄などを分析。今後、産業機械メーカーがグローバル市場を勝ち抜き、成長を維持するには、市場変化に素早く対応できる柔軟な経営、ビジネスチャンスを逃さないリソースのスケーラビリティ、イノベーションサイクルの半減などを実現できる最新オペレーティング・モデルの構築が必要であるとの結論を導き出しています。

開示可能な詳細データもありますので、ご興味のある方はアクセンチュア製造・流通本部までお問い合わせください 。

お問い合わせ
製造流通本部では皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

TEL: 03-3588-4453 (製造流通本部直通)
お問い合わせフォーム