Skip to main content Skip to Footer

「男女ともに活躍する企業への変革」に関する調査

ジェンダーバランスのとれた組織を目指して

ジェンダーダイバーシティの実現に向けて、アクセンチュアはグローバル全体で明確な目標を設定しています。

Our progress on the path to 50/50 Our progress on the path to 50/50

On the path to gender equality, we have set bold goals:

We will achieve a gender-balanced workforce by

2 0 2 5

Women will account for 25 percent of managing directors by

2 0 2 0
VIEW INFOGRAPHIC

DOWNLOAD VIDEO TRANSCRIPT [PDF]

Pierre Nanterme, Accenture Chairman & CEO, shares his thoughts on gender parity and why it matters.

社員数の男女比を均等にするために

アクセンチュアは、社員のダイバーシティに関する情報や、男女比率の目標に対する状況をグローバル全体で公開しています。

社員数の男女比を均等にするために 社員数の男女比を均等にするために

「男女ともに活躍する企業への変革」に関する調査

男女間の賃金格差を解消するために経営層が講じるべき対策などについてまとめたアクセンチュアの調査レポート「男女ともに活躍する企業への変革(Getting to Equal 2018)」によると、男女平等の文化がある組織では、女性だけではなく男女ともに活躍していることが明らかになりました。

グローバル全体に目を向けてみると、男女ともに活躍する企業文化の醸成により

4X

女性が上級管理職に昇進する可能性は約4倍高くなる

2X

男性が上級管理職に昇進する可能性は2倍以上高くなる

51%

女性の賃金は最大51%アップが期待される

95%

社員の95%が自身のキャリア・パスに満足する