Skip to main content Skip to Footer

2018
アクセンチュア
デジタル消費者調査
これからのデジタルカスタマーが求める
顧客体験とは?

2018年調査から見る
日本の市場機会

デジタルとリアルの融合が急速に進む今、ユーザーは真にシームレスな体験を求めています。こうした進化の最先端と言えるのがスマートスピーカーです。スマートスピーカーは様々なサービスをより便利に利用するための新たな環境を生み出しています。この転換期において、いかにシームレスに融合したユーザー体験を開発・提供するかが業界全体の最優先課題となっています。

このテーマを取り巻く現状を掘り下げるため、アクセンチュアが世界19か国21000人に行ったオンライン調査では、4つのキー・トレンドが見えてきました。

詳細はこちら [PDF]

Click here to download the full article. アクセンチュア2018年デジタル消費者調査。別ウィンドウで開きます。

レポートを読む [PDF]

グローバルトレンドに見るデジタル消費者の期待

  • スマートスピーカーによるデジタルとリアルを融合した新しい顧客体験
    スマートスピーカーによるデジタルとリアルを融合した新しい顧客体験
  • シンプルで魅力的なオンデマンド動画体験への期待
    シンプルで魅力的なオンデマンド動画体験への期待
  • 自動運転への興味
    自動運転への興味
  • 拡張現実や仮想現実(AR/VR)体験への高い関心
    拡張現実や仮想現実(AR/VR)体験への高い関心

Key Findings

#1 スマートスピーカーは既に多くの国でキャズムに達しており、今後日本でも急速に普及する見込み。スマートスピーカー導入後家庭内でのスマートフォンの使用頻度が減少するこことも判明。
#2 オンデマンド動画体験への期待は急速に高まっています。日本でもテレビ視聴と同じ割合でオンライン動画が見られ始めています。日本ではコンテンツに料金を支払うことへのハードルが高い割に、広告への許容度が高いという結果が出ています。
#3 日本のユーザは自動車運転に対してとても前向きです。自動運転への興味も、信頼度も高いという結果が出ています。
#4 拡張現実や仮想現実は、世界でも日本でも関心が高まりつつあります。人々はAR/VRに対してゲーム以上の体験を期待しています。例えば旅行や教育など日常に密着した体験を期待しています。様々な技術の成熟で、リアルとデジタルの融合は急速に加速しています。
Click here to download the full article. アクセンチュア2018年デジタル消費者調査。別ウィンドウで開きます。

レポートを読む [PDF]

提言

リアルとデジタルを融合した個客体験の設計

ハイパーパーソナライズドされた社会への対応

 

消費者が求めるものとお金を払ってもいいものが一層乖離する中、エコシステムを広く捉え、マネタイズ方法を多様化させる必要がある

お問い合わせは、下記リンク先のフォームよりご連絡ください。


お問い合わせ

関連コンテンツ