Skip to main content Skip to Footer

エンタープライズ・アーキテクチャ・サービス:概要

組織のハイパフォーマンス実現に向けての取り組みが強まる中、各社のCIOはエンタープライズ・アーキテクチャに注目し、コスト削減、業務効率化、ITによる業務革新などの戦略目標を推進しています。

概要

組織がハイパフォーマンス実現に向けての取り組みを強化している中、各社のCIOはエンタープライズ・アーキテクチャに注目し、コスト削減、業務の効率化、業務革新の実現などの戦略目標を推進しています。

エンタープライズ・アーキテクチャは、ITを日々変化するビジネス環境に合わせるための単なる設計図というわけではなく、IT環境全体をモニタリングする役割も果たします。モニタリングによって事業戦略とそれを可能にするために必要なテクノロジーとの間のギャップが明らかになり、さらには、効率化および最適化の機会が特定されます。

企業全体に及ぶアーキテクチャの構築より、組織は現在のIT環境が新しいテクノロジーをサポートできるかどうかを判断し、新しいテクノロジーが組織全体にどのように影響するかを予測できるようになります。

きわめて複雑で共通性のない既存のITシステムに、何か問題が起こるたびに対応し費用をかけるよりも、エンタープライズ・アーキテクチャへの戦略的な投資のほうが、生産性向上と成長にとって重要ではないかと私たちは考えています。柔軟なエンタープライズ・アーキテクチャに投資する組織は、IT環境を正確に把握できるため、新しいビジネスプロセスや変化の激しい市場環境に迅速に適応でき、新しく出現するテクノロジーの活用にも結び付けることができます。

なぜアクセンチュアなのか

アクセンチュアのエンタープライズ・アーキテクチャ・ソリューションは、ITとビジネスケイパビリティを結び付けることで組織にシームレスな運用環境をもたらし、組織のハイパフォーマンス実現に向けた取り組みをサポートします。これらのソリューションはまた、IT投資の評価ポイントを指し示し、将来のビジネス成長を推し進めるためにITシステムをどう変えていく必要があるのかを定義するデリバリー・ロードマップを生み出します。

アクセンチュアは、ハイパフォーマンスの実現を可能にするエンタープライズ・アーキテクチャの開発を支えるための専門知識と実績あるソリューションを備えています。お客様の業界特有のシナリオを評価した上で、組織のビジネス目標と戦略目標をエンタープライズ・アーキテクチャ・ソリューションに生まれ変わらせます。私たち自身の組織構造を活かして、社内の業界グループが持つ知識をエンタープライズ・アーキテクチャ・サービス部門の設計および導入スキルと組み合わせています。

将来のビジネスプランや、新しいテクノロジーの効率的な利用、継続的な最適化に焦点を当てたアプローチを実現するために肝心なのが柔軟なアーキテクチャ設計です。アクセンチュアは、お客様独自のビジネスニーズを満たすカスタマイズされたソリューションをお客様と協同で設計しています。

アクセンチュアは、エンタープライズ・アーキテクチャを設計して競争優位性を生みだし組織を成長に向かわせるだけでなく、エンタープライズ・アーキテクチャの導入プロセスを通じてお客様を適切にガイドするデリバリー・ケイパビリティを有しております。