Skip to main content Skip to Footer

アプリケーション・ポートフォリオ最適化ソリューション

アクセンチュアのポートフォリオ最適化ソリューション。全ての企業活動を見渡し、それらを支えるシステムのポートフォリオ全体から、最も大きな課題となっているもの、変革の妨げとなっているものを発見し、順序よく対処し、事業効率を改善します。

概要
今日、企業では会計・人事・購買などに始まり、営業・生産管理や物流など、多くのシステムからなるアプリケーション・ポートフォリオを保持しています。 それぞれのシステムの導入時期・実装技術・運用サービスレベルは様々ですが、 ハイパフォーマンスを実現させている企業では、積極的に自社のアプリケーション・ポートフォリオ管理を実践することで事業効率を改善し、コストの削減に成功しています。

アクセンチュアのハイパフォーマンス・ビジネス・リサーチによると、アプリケーション関連コストは徐々に増加を続けており、結果としてIT予算の大部分が、メンテナンスとサポート活動のために費やされています。こうして、事業価値を高めるために投資されるべき予算を抑制してしまうのです。

企業の限られた予算では、全てのIT投資を同時に行うことはできません。全ての企業活動を見渡し、それらを支えるシステムのポートフォリオ全体から、最も大きな課題となっているもの、変革の妨げとなっているものを発見し、順序よく対処し、最適化を図っていく必要があります。

アプリケーションポートフォリオ・最適化ソリューションが、どのようにお客様企業のレガシー・アプリケーション環境に伴う課題解決を支援できるかについてはこちら(英語のみ)をご覧ください[PDF 103KB]。

なぜアクセンチュアなのか
アプリケーションポートフォリオ・最適化ソリューションが、事業価値の向上と各アプリケーションのコスト削減を支援します。

ハイパフォーマンスは厳格なガバナンスによるポートフォリオ管理を通して実現できるという認識のもとに、私たちは単なるポートフォリオ評価とは異なる、2段階のアプローチを実施します

ポートフォリオ戦略:現状分析、目標設定、及びビジネスケース・ロードマップ策定が含まれます。ポートフォリオ展開と管理:この2手法は同時並行的に実行されます。

アクセンチュアはエンタープライズ・アーキテクチャ(EA)や、情報アーキテクチャ、カスタムおよびパッケージ・アプリケーションのアーキテクチャ、サービス指向アーキテクチャ、インフラの専門家を含む、5,500人以上のアーキテクトを世界中に擁しており、こうしたサービスを中心的に提供しています。また、技術・業務双方の課題をバランス良く解決する、15,000人の業界およびビジネスの専門家も動員し、業界毎の業務プロセステンプレートをもとに、お客様企業の特性に合わせたアプリケーション・ポートフォリオ戦略の立案や展開をご支援いたします。