Skip to main content Skip to Footer


SDGs統合推進プログラム

アクセンチュア・ジャパン SDGs統合推進プログラム

アクセンチュアでは、顧客・政府・地方自治体・NGO/NPO・学術界などのマルチステークホルダーとパートナーシップを推進しつつ、5つの主要原則に基づいた、包括的なSDGs統合推進プログラムを構築し、全社で取り組みを展開しています。

また、SDGsに立脚した中期経営計画の立案やビジネスモデルの変革等、社会課題を経営戦略に取り入れることで非連続で不確実な未来におけるお客様の成長を支援します。
さらに詳しく>

アクセンチュアは、2025年国際博覧会の日本(大阪・関西)への誘致実現に向けた活動を支援しています。

持続可能な開発目標(SDGs)とは?

持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals)は、2015年9月に国連において採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている17の目標と169のターゲットです。

持続可能な開発目標:創造的破壊をもたらす企業は、いかにして「成功」を再定義しているのか

5つの主要原則

貧困のない社会を目指して グラミン日本 立ち上げ支援プロジェクト​

「Skills to Succeed(スキルによる発展)」というグローバル共通テーマのもと、就業や起業に関わるスキル構築の機会を提供する社会貢献活動を展開するアクセンチュアでは、2018年5月より一般社団法人グラミン日本の設立に向けて、国内の現状に即した事業計画の立案から、利用者のスキル習得や就労支援に向けた仕組みづくりに至るまで、事業運営に関して全面的な支援を提供してきました。今後もアクセンチュアでは、利用者向けプログラムの定着化、事業計画の進捗管理などを通してグラミン日本の支援を継続する予定です。

Skills to Succeedの詳細はこちら
本プロジェクトの詳細はこちら

第2回SDGs × Youth
~未来のあたりまえをデザインする~

2018年6月16日(土)、国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所主催、東京・麻布十番のアクセンチュア・イノベーション・ハブ東京にて、持続可能な開発目標SDGsを考えるイベント「第2回SDGs × Youth ~未来のあたりまえをデザインする~」が開催されました。2030年に社会の第一線で活躍する学生・若手社会人を中心に約150人が集まり、社会課題に取り組む社会起業家のトークショーや、2030年に向けたビジョンや具体的な活動をデザインするワークショップ・プレゼンテーションを実施しました。アクセンチュアはトークショーのモデレータを務めるなど、本イベントの企画・運営の協力を行っています。

本イベントの詳細はこちら

SOCIAL DIALOG UNITによるネットワーキング

2017年11月14日(火)、国連にて採択された持続可能な開発目標SDGsをテーマに、さまざまな違いを超えて、未来を語る社会対話型のネットワーキング・イベント「CAFE2030 SOCIAL DIALOGS」が、築90周年を迎えた東京・九段下に佇む旧山口萬吉邸(東京都千代田区九段北1−15−9)にて開催されました。初の試みとなる今回は、国連、政府機関、市民団体、企業のセクターをこえたスピーカーを迎え、パートナーシップの役割と、未来を語るコミュニティの対話の場は90人を超す来場者が集いました。アクセンチュア株式会社は、本ネットワーキング・イベントの企画・運営の協力を行っています。

HEADER TEXT
HEADER TEXT

個々の貢献を認め合い、コラボレーションする

さらに詳しく
 
 
 
 
 
 
 
 
HEADER TEXT

人々の働き方と暮らしを向上させる企業市民活動

さらに詳しく
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
HEADER TEXT

福島イノベーションセンター

さらに詳しく
 
 
 
 
 
 
HEADER TEXT

デジタル化によるイノベーション推進

さらに詳しく
 
 
 
 
 
 
HEADER TEXT
新時代の競争戦略-GPSモデル

共有価値共創の実践に向けて

GPSモデルについてさらに詳しく
Competitive Agility Indexについてさらに詳しく(英語)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

無駄を富に変える

さらに詳しく
 
 
 
 
 
 
 
HEADER TEXT
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HEADER TEXT

環境

 
 
 
 
HEADER TEXT

LGBT

 
 
 
HEADER TEXT