Skip to main content Skip to Footer


アクセンチュア・ジャパン SDGs統合推進プログラム

アクセンチュアでは、グローバルコンサルティングカンパニーとして、テクノロジーを駆使し、顧客のビジネス革新を支援しています。
顧客・政府・地方自治体・NGO/NPO・学術界などのマルチステークホルダーとパートナーシップを推進しつつ、5つの主要原則に基づいた、包括的なSDGs統合推進プログラムを構築し、全社で取り組みを展開しています。

持続可能な開発目標(SDGs)とは?

さらに詳しく

5つの主要原則

5つの主要原則
主要原則個別プログラム
普遍性グローバルコンサルティングカンパニーとして、テクノロジーを駆使し、ステークホルダーのネットワークハブとなって顧客のビジネス革新を支援
包摂性働き方改革「Project PRIDE」
インクルージョン&ダイバーシティ(I&D)
CAFE2030 SOCIAL DIALOGS
参画型地方創生+震災復興支援(福島イノベーションセンター)
コーポレート・シチズンシップ
広島県主催「国際平和のための世界経済人会議2016/17」の支援
統合性新成長戦略「GPSモデル」 / Competitive Agility Index の普及
サーキュラー・エコノミーの普及
インダストリーX.0
Utility 3.0
環境
書籍・出版・拡販
透明性と説明責任業務標準化、定量管理(KPI)を徹底し、継続的改善を実施

SOCIAL DIALOG UNITによるネットワーキング

2017年11月14日(火)、国連にて採択された持続可能な開発目標SDGsをテーマに、さまざまな違いを超えて、未来を語る社会対話型のネットワーキング・イベント「CAFE2030 SOCIAL DIALOGS」が、築90周年を迎えた東京・九段下に佇む旧山口萬吉邸(東京都千代田区九段北1−15−9)にて開催されました。初の試みとなる今回は、国連、政府機関、市民団体、企業のセクターをこえたスピーカーを迎え、パートナーシップの役割と、未来を語るコミュニティの対話の場は90人を超す来場者が集いました。アクセンチュア株式会社は、本ネットワーキング・イベントの企画・運営の協力を行っています。

HEADER TEXT
HEADER TEXT

個々の貢献を認め合い、コラボレーションする

さらに詳しく
 
 
 
 
 
 
 
 
HEADER TEXT

人々の働き方と暮らしを向上させる企業市民活動

さらに詳しく
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
HEADER TEXT

福島イノベーションセンター

さらに詳しく
 
 
 
 
 
 
HEADER TEXT

デジタル化によるイノベーション推進

さらに詳しく
 
 
 
 
 
 
HEADER TEXT
新時代の競争戦略-GPSモデル

共有価値共創の実践に向けて

GPSモデルについてさらに詳しく
Competitive Agility Indexについてさらに詳しく(英語)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

無駄を富に変える

さらに詳しく
 
 
 
 
 
 
 
HEADER TEXT
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

HEADER TEXT

環境

 
 
 
 
HEADER TEXT

LGBT

 
 
 
HEADER TEXT