Skip to main content Skip to Footer

EVENT


イベント/セミナー 2017年2月

アクセンチュアが2017年2月に開催・参加するイベント/セミナーの一覧。お客さまがより高いビジネス・パフォーマンスを達成できるよう、当社はイベントやセミナーを通じてさまざまな情報を提供しています。

2017年2月23日(木)

Adobe Marketing Cloud Customer Experience Forum 2017

アクセンチュアは、2017年2月23日(木)に開催される「Adobe Marketing Cloud Customer Experience Forum 2017」 にて、プラチナスポンサーとして協賛し、アクセンチュア・インタラクティブ  マネジャー 岩田 恵理子が「顧客起点の変革を実現する~ 2017年のトレンドとトランスフォーメーション実行におけるチャレンジ ~」と題し、講演を行います。

【開催概要】

日時: 2017年2月23日(木) 13:00~18:00
(受付開始12:00)
主催: アドビシステムズ株式会社
協賛: アクセンチュア株式会社
会場: 東京コンファレンスセンター・品川
参加費: 無料(事前登録制)
詳細・お申込み方法: セミナーお申し込みページへ(別ウィンドウで開きます)

【プログラム】


※アクセンチュア講演および主な講演を抜粋

13:00-14:10

基調講演
アドビ システムズ 株式会社
代表取締役社長
佐分利 ユージン 氏 ほか

16:20-17:00

「顧客起点の変革を実現する~ 2017年のトレンドと
トランスフォーメーション実行におけるチャレンジ ~」

アクセンチュア株式会社
アクセンチュア・インタラクティブ マネジャー
岩田 恵理子

2017年2月20日(月)

クラウドによるイノベーションの実現
~Accelerate Innovation for the Digital Enterprise~



アクセンチュア クラウド推進事業本部(Accenture Cloud)主催の本セミナーは、企業の情報システムの導入・運用に関わる方々を対象にしたものです。労働人口減少、首都圏への人口一極集中、平均寿命の上昇、マーケットの飽和、テクノロジーの進化など、ビジネスを取り巻く環境は劇的に、かつてないスピードで進化しています。

こうした中で、企業はどのように変革していくべきでしょうか。本セミナーは”Journey to Cloud(J2C)”というテーマのもと、クラウド導入の必要性や有効性についてご紹介するだけではなく、その先にあるイノベーション実現に向けたシナリオや克服すべき課題について、社内外の有識者から発表致します。

【開催概要】

日時: 2017年2月20日(月)13:30~16:30
(受付開始13:00)
主催: アクセンチュア クラウド推進事業本部
会場: アクセンチュア・デジタル・ハブ
〒107-0052 東京都港区赤坂2-11-7 ATT新館12階
※「溜池山王駅・国会議事堂前駅」直結(東京メトロ銀座線・南北線・ 千代田線・丸ノ内線)
参加費: 無料(事前登録制)
定員: 30名
申込締切: 2017年2月15日(水)
対象職種: 情報システム部門の責任者・担当者の方々
詳細・お申込み方法: セミナーお申し込みページへ(別ウィンドウで開きます)⇒

【プログラム】

13:30-14:00

破壊的イノベーションとビジネス革新
アクセンチュア株式会社 チーフ・マーケティング・イノベ―ター
加治 慶光

略歴:富士銀行、広告会社を経て、米ノースウェスタン大学のケロッグ経営大学院でMBAを取得。日本コカ・コーラ、タイム・ワーナー、ソニー・ピクチャーズでマーケティングや宣伝に携わる。その後、日産自動車に移り、高級車のマーケティングやGT-Rの市場戦略構築・実施などを担当。2016東京オリンピック・パラリンピック招致委員会に出向した後、日産に帰任し、Nissan LEAF世界導入に参画。2011年より内閣官房官邸国際広報室参事官として震災対応、ソーシャルメディア、2020オリンピック・パラリンピック招致、ダボス会議などを担当。任期満了に伴い2014年2月にアクセンチュアに移籍し、現職。

14:00-14:30

破壊を機会に ~イノベーション創出に求められるもの~
アクセンチュア株式会社 デジタル コンサルティング本部 マネジング・ディレクター
保科 学世

略歴:データ分析(アナリティクス)に基づく在庫・補充最適化サービスやレコメンド・エンジンなど、アナリティクスソリューションの新規開発を統括。また、それらをクライアントの業務改革を実現するサービスとして提供する際の責任者として、数多くのプロジェクトに携わる。アナリティクス領域の他にも、大手メーカー、通信キャリアを中心に、大規模基幹系システムのシステム導入の経験を積む。学生時代は物理化学の分野でビッグデータ解析に取り組む。理学博士。

14:30-15:00

クラウド化の真の意味 ~企業変革に向けたステップ~
アクセンチュア クラウド アジア・パシフィック統括 マネジング・ディレクター
アマン・ニール・ドカニア

略歴:アクセンチュア クラウドのアジア・パシフィック統括として、同地域におけるアクセンチュアのJ2C戦略策定・推進、パートナー戦略の責任を持つ。アクセンチュア入社前は、HP (hewlett Packard)にて、アジア・パシフィック地域のクラウドビジネス推進を担う上級執行役員や本部長といった要職を歴任し、日本を含む様々な国でクラウドによるイノベーション創出に貢献してきた。

15:15-15:45

先読みしづらい時代におけるITリーダーの役割
アクセンチュア株式会社 クラウド推進事業本部 マネジング・ディレクター
市川 博久

略歴:新卒でアクセンチュアに入社し、コンサルタントとして大手企業の基幹システム導入プロジェクトなどに従事、一貫してITインフラ領域でキャリアを積む。2007年にインフラストラクチャ・アウトソーシング部門を新規で立ち上げ、統括に就任。2010年より、アクセンチュアのCSR活動の一つである「若者の就業力・起業力強化」のチーム責任者を兼務。2015年からはアクセンチュアオープン・イノベーション・イニシアティブ ソーシャルシフトユニットのリードとして、創発的にイノベーションを誘発する活動にも責任者として参画。


15:45-16:30

ビジネスにおけるイノベーションのトリガーとは?
慶應義塾大学 大学院政策・メディア研究科 特任講師
若新 雄純氏

略歴:慶應義塾大学大学院修了。人・組織・社会における創造的なコミュニケーションを研究。学生時代に就労支援サービス会社を創業し取締役COOに就任。業界最大手に成長し、東証マザーズ上場。現在は大学教員を務めながらプロデューサーとして独立し、さまざまな企業・自治体において実験的なプロジェクトやイノベーション政策を多数企画・実施中。福井県鯖江市にて提案・実施した市民協働プロジェクトでは、その取り組みが評価され同市が総務大臣賞を授賞。テレビ番組でのコメンテーター出演や講演等の実績多数。