Skip to main content Skip to Footer

EVENTS


イベント/セミナー 2016年7月

アクセンチュアが2016年7月に開催・参加するイベント/セミナーの一覧。お客さまがより高いビジネス・パフォーマンスを達成できるよう、当社はイベントやセミナーを通じてさまざまな情報を提供しています。

2016年7月28日(木)

アクセンチュア・インタラクティブ、IMJ、アドビシステムズ株式会社の共催セミナー。企業のデジタルマーケティングを担当されている皆様を対象に、グループワークを中心とした参加型のワークショップを開催致します。

<要旨>
スマートフォンやアプリ、ソーシャルメディア活用など、デジタルマーケティングの重要性は日々高まってきています。

一方現場では、一つの施策に投資できる金額が分散傾向にあり、且つ結果を求められるスピードはより早くなるという、シビアな事実に直面しています。

本セミナーでは、こうした現場の悩みを解決する一つの手法として、小さな成功の繰り返しによるサイト改善手法をご紹介します。マーケティングデータを活用し収益増に繫げるPDCAの取り組みをワークショップ形式で考えていきます。


【開催概要】
日時: 2016年7月28日(木)19:00〜21:45(受付開始18:30)
共催: アドビシステムズ株式会社
株式会社アイ・エム・ジェイ
アクセンチュア株式会社
会場: アクセンチュア・デジタル・ハブ
〒107-0052 東京都港区赤坂2-11-7 ATT新館12階
※「溜池山王駅・国会議事堂前駅」直結(東京メトロ銀座線・南北線・ 千代田線・丸ノ内線)
参加費: 無料(事前登録制)
定員: 40名
申込締切予定日: 2016年7月15日(金)
対象職種: デジタルマーケティングに携わる皆様
(PDCAを回す仕事をしている方)
詳細・お申し込み方法: セミナーお申し込みページへ(別ウィンドウで開きます)⇒
【プログラム】
19:00~19:20 テーマに関連したプレゼンテーション
講演者:
株式会社アイ・エム・ジェイ MTL事業本部
本部長 山本 崇博 氏
19:20~19:30 テーマの説明と論点提起
ファシリテーター:
株式会社アイ・エム・ジェイ MTL事業本部 第1プロフェッショナルサービス事業部
事業部長 杉村 亮 氏
エグゼクティブコンサルタント 吉川 達彦 氏
19:30~20:30 グループディスカッション
20:30~21:00 発表&講評
21:00~21:45 ネットワーキング

※当日のプログラムは変更になる可能性もございます。

2016年7月28日(木)

アクセンチュアは、2016年7月28日(木)~29日(金)に開催される「SAP Forum Tokyo」にて、講演を実施いたします。


【開催概要】
日時: 2016年7月28日(木)~29日(金)
7月28日(木)12:30~18:00(受付開始12:00~)
7月29日(金)10:00~19:30(受付開始9:30~)
主催: SAPジャパン株式会社
会場: グランドプリンスホテル新高輪
〒108-8612
東京都港区高輪3-13-1
参加費: 無料
定員: セッションにより異なる
申込締切予定日: 定員になり次第
対象業種: 全業種
対象職種: SAP及びSAP製品にご関心のある全ての方
詳細・お申し込み方法: SAP Forum Tokyo案内ページへ(別ウィンドウで開きます)⇒
【プログラム】
※アクセンチュア講演および主な講演を抜粋
7月29日(金) 10:50~11:30 基調講演
「デジタルエコノミーにおけるビジネスの再創造」

SAP
データベース&データマネージメント グローバル統括責任者
イルファン・カーン 氏
13:00~13:30 「Technology Vision 2016 『People First: 主役は”ひと”』
アクセンチュア株式会社
テクノロジーコンサルティング本部
テクノロジーアーキテクチャグループ統括
マネジング・ディレクター
田畑 紀和
17:10~18:20 特別講演
「イノベーションを生む会社の経営戦略」

パネリスト:
株式会社スノーピーク 代表取締役社長
山井 太 氏
モデレーター:
SAPジャパン株式会社
チーフ・イノベーション・オフィサー
馬場 渉 氏

2016年7月20日(水)

アクセンチュアは、7月20日(水)に、「Japan Testing Symposium」を開催し、講演を実施いたします。

IoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)、FinTech(Financial Technology)、ロボットなどといった、ビジネス環境に大きなインパクトをもたらすテクノロジーが続々と誕生しています。第4次産業革命ともいわれるこうした潮流は、ものづくり、技術力で成長を遂げた日本にとって、大きなビジネスチャンスです。

テクノロジーの進化をビジネスにすばやく取り込み、世界で戦っていくためには、開発ライフサイクルの高速化、生産性の向上が必須条件といえるでしょう。

そこで、本シンポジウムでは、「システム開発の現場に変革と革新をもたらすテスティングの新標準」と題し、開発ライフサイクル全体にわたり、自動化や品質保証のためのテスティングを実行するための方法について迫ります。適正なテストコンディションの設計に必要なことやデジタルテクノロジーを活用したテストの実現について、問題の整理、解決策のヒントを具体的事例をもとに検証します。


【開催概要】
日時: 2016年7月20日(水)13:30~16:40(受付開始13:00)
共催: アクセンチュア株式会社/東洋経済新報社
会場: コングレスクエア日本橋
〒103-0027
東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビル2階
参加費: 無料
定員: 100名
申込締切予定日: 定員になり次第
対象業種: 全業種
対象職種: システム開発部門、戦略立案部門、オペレーション部門の部門長、システムテスティングに対し課題をお持ちのご担当者様など
詳細・お申し込み方法: Japan Testing Symposium 案内ページへ(別ウィンドウで開きます)⇒
【プログラム】
13:30~13:50 問題提起
「テスティングにおけるチャレンジとは」
アクセンチュア株式会社 テクノロジーコンサルティング本部
テクノロジーアーキテクチャグループ統括 マネジングディレクター
田畑 紀和
13:50~14:50 基調講演
「テスティング・バリューチェインの追求 ~要件定義におけるテスト十分性の実現に向けた取り組み~」

名古屋大学大学院
情報科学研究科 教授
山本 修一郎 氏
14:50~15:30 問題解決講演
「Agileやデジタル時代における新たなQuality Engineeringの取組み」 

アクセンチュア株式会社 テクノロジーコンサルティング本部
テクノロジーアーキテクチャグループ シニア・マネジャー
下野 隆資
15:30~15:45 休憩
15:45~16:20 事例講演
「国内大手金融機関が取り組むTesting戦略・Test高度化へのアプローチ」

アクセンチュア株式会社 金融コンサルティング本部
シニア・プリンシパル
加藤 重雄
16:20~16:30 Q & A
16:30~16:40 クロージング

2016年7月6日(水)

アクセンチュアは、2016年7月6日(水)に開催される「THE MARKETING NATION SUMMIT 2016」 にて、プラチナスポンサーとして協賛し、デジタルコンサルティング本部 シニア・プリンシパル 坂井田 大悟が「B to Bデジタル・マーケティングの潮流と要点」と題し講演を行い、B to Bデジタル・マーケティングの動向と未来を、国内・外の先鋭事例を紐解きながら解説いたします。(講演内容はこちら

今年度、本イベントでは「TOMORROW’S MARKETER」というビジョンを掲げ、未来のマーケター像を考察していきます。

“Tomorrow's Marketer”は、マーケティングとテクノロジーを融合させ革新的なデジタルプラットフォームとデータ活用で顧客視点の施策を行い、顧客との長期的なエンゲージメントを促す、企業の経営に大きく寄与する存在です。

最新のマーケティング動向とこれからの未来に必要なマーケター像を肌で感じることが出来る日本最大級のマーケティングイベントへぜひ、足をお運びいただき未来のマーケィングの潮流を体感してください。


【開催概要】
日時: 2016年7月6日(水)10:00〜17:20(受付開始9:15)
主催: 株式会社マルケト主催
会場: グランドハイアット東京
〒106-0032
東京都港区六本木6-10-3
参加費: 無料(事前登録制)
定員: 1,500名
申込締切予定日: 定員になり次第
対象業種: ユーザー企業(全業種)、メディア企業
対象職種: マーケティング、エグゼクティブ、セールス他
詳細・お申し込み方法: 『THE MARKETING NATION SUMMIT 2016』案内ページへ(別ウィンドウで開きます)⇒
【プログラム】
※アクセンチュア講演および主な講演を抜粋
10:00~12:00 基調講演
株式会社マルケト 代表取締役社長
福田 康隆氏
ほか
14:40~15:20 「B to Bデジタル・マーケティングの潮流と要点」
アクセンチュア株式会社
デジタルコンサルティング本部 シニア・プリンシパル
坂井田 大悟
16:40~17:20 特別講演
「メンタルから切り開く、マーケティング(仮)」

メンタリスト
DaiGo氏