Skip to main content Skip to Footer

VOICES


イベント/セミナー 2015年7月

アクセンチュアが2015年7月に開催・参加するイベント/セミナーの一覧。お客さまがより高いビジネス・パフォーマンスを達成できるよう、当社はイベントやセミナーを通じてさまざまな情報を提供しています。

2015年7月9日(金)

小売業におけるデジタルトレンドとオムニチャネル実現に向けたソリューション

近年のデジタルがもたらすビジネス環境の変化は、流通、小売業においても顧客向けサービスの多様化を加速させています。

実店舗などのリアルチャネルとオンラインチャネルとをシームレスに連携しつつ、認知から購買に至る販促にとどまらず、購買後の利用までカスタマーライフサイクル全体を通じて商品、サービスにまつわるあらゆる「体験」を提供することが求められています。そのためにはデジタル・テクノロジーを活かし、お客様の文脈を理解しながら優れた「顧客体験」を継続的に提供できる土台づくりも重要な取り組みとなります。

本セミナーではオムニチャネルのキーワードとともに最新デジタルトレンドと、それを支える次世代デジタルソリューションについて事例をおりまぜながらご紹介いたします。

【開催概要】
日時: 2015年7月9日(木) 13:30~17:00(受付開始13:00~)
共催: アドビシステムズ株式会社、SAPジャパン株式会社、アクセンチュア株式会社
会場: 東京ドームホテル 地下1F シンシア(別ウィンドウで開きます)⇒
〒112-8562
東京都文京区後楽1-3-61
参加費: 無料(事前登録制)
定員: 20名
申込締切予定日: 2015年7月7日(火)
対象職種: 流通・小売業界の事業部門、マーケティング、IT各部門の責任者
詳細・
お申し込み方法:
セミナーお申し込みページへ(別ウィンドウで開きます)⇒
【プログラム】
13:00~13:30

受付

13:30~13:40

開会のご挨拶

13:40~14:00

マーケティングのイノベーション(仮)

早稲田大学理事
恩藏 直人 氏


講演概要:
マーケティングを取り巻く環境は大きく変化しています。SNSの普及、YouTubeの浸透、モバイル手段の発展など、多くの人は10年前に今日の状況を 予測できなかったはずです。私は30年以上もマーケティングに携わっていますが、今日はもっともチャレンジングな時であると感じています。本講演では、 マーケティングの論理的進化や役割変化などについてお話ししたいと思います。 
(講演内容の詳細は変更になる可能性がございます)

14:00~14:30

最新トレンド・事例から読み解く、成功するオムニチャネル対応とは?

アクセンチュア株式会社
製造・流通本部 シニア・マネジャー
山口 邦成


講演概要:
昨今、小売業を中心に各社がオムニチャネル戦略の立案・実行準備を進めています。しかしながら、イメージに基づく戦略立案や表層的・局所的な対応に終始している企業も多いのではと感じています。本セミナーでは、小売業におけるデジタルトレンドに加えて、オムニチャネル対応に資するデジタルソリューションをご紹介いたします。

14:30~15:00

ネットワーキング・コーヒーブレイク

15:00~16:00

ディスカッション

16:00~16:30

最新デジタルマーケティングに寄与するアドビのテクノロジー

アドビシステムズ株式会社
ソリューション・コンサルティング本部 本部長
国谷 俊夫 氏


講演概要:
拡大するデジタルビジネス。次から次へと登場するデジタルデバイス。
多様な商材と多様な顧客ニーズをマッチングするプラットフォーム実現のためには、従来のシステム構築や運用戦略では非力です。
デジタルを活用している企業はなぜアドビをパートナーとして選んでいるのか、その背景を解き明かします。



新たな顧客エンゲージメントを実現すSAPオムニチャネル・ソリューション

SAPジャパン株式会社
CEC ソリューション事業本部 第1営業部長
島田 英紀 氏(講演者が変更になりました)


講演概要:
複雑化するカスタマージャーニー。いかにして顧客の状況に沿い、一貫性があり、関連性の高いエンゲージメントをチャネルやデバイスに縛られずに提供していくか。グローバル先端企業の取り組み/考え方をご紹介します。

16:30~17:00

討議結果の共有&QA

2015年7月15日(水)

「ヒューマンキャピタル 2015東京」にて講演
アクセンチュアは、2015年7月15日(水)~17日(金)に開催された「ヒューマンキャピタル 2015東京」(日経BP社主催)にて講演を行いました。

【開催概要】
日時: 2015年7月15日(水)~17日(金)
展示会 10:00~17:30/セミナー 9:30~17:30 ※7月16日(木) 9:15~17:30
主催: 日経BP社
後援: 経済産業省
協賛: 日本人材マネジメント協会、全国産業人能力開発団体連合会
協力: 日本経済新聞社、テレビ東京
会場: 東京国際フォーラム(東京・有楽町)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
入場料: 1,000円(消費税込) ※事前登録で無料

【プログラム】
※アクセンチュア講演のみ抜粋
日時: 2015年7月17日 9:30~10:10
タイトル: アクセンチュアが実践する、女性リーダーの育て方~インクルージョン&ダイバーシティが強い組織をつくる~
講演概要: 世界50カ国以上に拠点を持ち、32 万人以上の社員を擁するアクセンチュア。グローバルな経営戦略として多様性の受容を掲げ、日本においては、2006年から女性活躍推進のための組織をつくり、女性社員のキャリアサポートやリーダー育成のための施策に取り組んできました。真に組織に貢献できる女性人材をどう育成し、継続的に排出しているのか――アクセンチュアの先駆的な取り組みをご紹介します。
講演者: アクセンチュア株式会社 執行役員 インクルージョン&ダイバーシティ統括 堀江 章子
1993年アクセンチュア入社、07年マネジングディレクター、14年インクルージョン&ダイバーシティ統括 執行役員就任。金融各社の業務管理システムの構築、事業拡大・営業強化の支援などを担当。11年からグローバル・クライアント・アカウント・リードも務めています。

2015年7月23日(木)

クラウド、ビックデータ、IoT 今後のビジネスを支える次世代のIT Infrastructureセミナー

アクセンチュアは、2015年7月23日(木)に開催されるデル株式会社、アクセンチュア株式会社主催「クラウド、ビックデータ、IoT 今後のビジネスを支える次世代のIT Infrastructureセミナー」にて14時45分より「インフラ自由化時代に決断すべきクラウド活用戦略」について講演を行います。

【開催概要】
日時: 2015年7月23日(木) 14:30~18:00(受付開始14:00~)
共催: デル株式会社、アクセンチュア株式会社
会場: TKP浜松アクトタワーカンファレンスセンター カンファレンスルームA(別ウィンドウで開きます)⇒
静岡県浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー25F
参加費: 無料(事前登録制)
定員: 50名
対象職種: 情報システム部門のご担当者様
※競合企業の方は、ご遠慮いただく場合がございます。
詳細・
お申し込み方法:
セミナーお申し込みページへ(別ウィンドウで開きます)⇒
※締切日の前でも事前登録者が定員を超えた場合、ご希望のセッションにご参加いただけないことがございます。お早めにご登録ください。

【プログラム】
14:00~14:30

受付

14:30~14:45

オープニング

デル株式会社
グローバルアカウント営業本部 本部長
福島 徹 氏

14:45~15:45

セミナー1『インフラ自由化時代に決断すべきクラウド活用戦略』

アクセンチュア株式会社
テクノロジーコンサルティング本部 シニアマネージャー
渡邊 浩一

アクセンチュア株式会社
オペレーション本部 シニアマネージャー
戸賀 慶


講演概要:
近年のビジネスを取り巻くITの変革は、SMACS(Social、Mobility、Analytics、Cloud、Sensor)というキーワードで語られているが、このような新技術による変革によって、企業のITは従来と比べてその「内部」と「外部」の境界が曖昧になってきています。インフラに対する選択肢が広がる中、こうした加速するデジタル時代で必要とされる他との差別化や、これまで不可能だった大量データの活用に向けて必要となる、クラウドの活用戦略を実例を交えて紹介いたします。

15:45~16:00

休憩

16:00~17:00

セミナー2『クラウド、Bigdata 時代に最適化されたデルの最新ソリューション』

デル株式会社
エンタープライズ・ソリューションズ統括本部 エンタープライズソリューション&アライアンス部
クラウドソリューションビジネス推進マネージャー
増月 孝信 氏


講演概要:
ユーティリティリソースとして活用するクラウドやセンサーやソーシャルデータをリアルタイムに活用していくビッグデータ活用など、より柔軟で、リアルタイム処理ができるITシステムが求められております。このような次世代基盤の要件をシンプルに実現できるデルの最新クラウド/ビッグデータソリューションを、事例を交えてご紹介いたします。

17:00~17:15

クロージング

17:15~18:00

歓談

※講演タイトル、講演内容は都合により変更になる場合がございますので、予めご了承ください。