Skip to main content Skip to Footer

VOICES


イベント/セミナー 2014年9月

アクセンチュアが2013年12月に開催・参加するイベント/セミナーの一覧。お客さまがより高いビジネス・パフォーマンスを達成できるよう、当社はイベントやセミナーを通じてさまざまな情報を提供しています。

2014年9月8日(月)

【予選(一次選考)結果発表】
第2回データビジネス創造コンテスト~Digital Innovators Grand Prix (DIG) powered by Accenture

アクセンチュア株式会社は、慶應義塾大学SFC研究所データビジネス創造・ラボの主催する「第2回データビジネス創造コンテスト~Digital Innovators Grand Prix (DIG) powered by Accenture」をビジネスサポートしています。

近年、行政機関が保有するデータを積極的に民間に開放して、市民生活のさらなる向上につながるサービスの創造や、行政における業務効率化を促進させる「オープンデータ」への取り組みが加速しています。このたび開催する慶應・アクセンチュアDIGでは、高校生、大学生、大学院生(社会人経験者は除く)を応募資格として、神奈川県、佐賀県、会津若松市(福島県)、鯖江市(福井県)、流山市(千葉県)の2県、3市から提供されるデータや、ソーシャルネットワーク上で展開されているデータなどを掛け合わせて、これら自治体政策の変革に資する斬新なアイデアを競っていただきます。

予選(一次選考)は自治体の政策及び政策立案手法に関するアイデアの応募です。

一次選考通過チームは本選へ進んでいただき、実際にデータを分析し、新たな知の抽出や価値の創出を競って頂きます。一次選考通過チームへは事務局よりご連絡差し上げます。

※詳細はコンテスト公式ページの実施概要をご確認ください。

【開催概要】

日時: コンテスト予選結果を合否とも9月8日(月)に代表者宛にメールで通知します

主催: 慶應義塾大学SFC研究所データビジネス創造・ラボ

ビジネスパートナー: アクセンチュア株式会社

参加費: 無料

詳細・
お申し込み方法:
お申し込みページへ(別ウィンドウで開きます)⇒

2014年9月30日(月)

デジタルで変わる保険ビジネスの可能性
~最新テクノロジートレンドと消費者調査からの示唆~

アクセンチュアは、2014年9月30日(火)に「デジタルで変わる保険ビジネスの可能性  ~最新テクノロジートレンドと消費者調査からの示唆~」と題し外部講演を行います。

アクセンチュアがグローバルで行った保険に関する消費者調査において、消費者は保険会社の予想以上にデジタル化しているにもかかわらず、保険会社からのアプローチはその変化に対応しきれていないことが明らかになっています。本講演において、消費者ニーズの変化とテクノロジーの進化を踏まえ、デジタル化時代における保険業の次なる一手を「Digital Insurer 3.0」と銘打ち、先進的な事例を交えつつ考察します。

講演者:
金融サービス本部 マネジング・ディレクター 原 仁志
金融サービス本部 シニア・マネジャー 大喜多 雄志
金融サービス本部 マネジャー 原田 英明


【開催概要】

日時: 2014年9月30日(火) 13:30~16:30

主催: 株式会社セミナーインフォ

会場: 株式会社セミナーインフォカンファレンスルーム⇒
〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F

参加費: 34,800円(税込)

定員 50-60名程度

対象: 保険会社の経営企画、営業、情報システム部門等の方

お申し込み方法: セミナーお申し込みページへ(別ウィンドウで開きます)⇒


【プログラム】

1.消費者が変わる、保険が変わる ~アクセンチュア消費者調査
(1)保険会社が注目すべき3つの消費者トレンド
(2)保険会社に求められるアクション

2.デジタル化時代の創造的破壊者へ ~Accenture Technology Vision
(1)デジタル化時代の6つのテクノロジートレンド
(2)すべての保険会社はDigital Insurerに ~テクノロジー活用の可能性

3.Digital Insurer 3.0への進化に向けて
(1)Digital Insurer 進化のロードマップ
(2)Digital Insurer 3.0 ~デジタル化されたエコシステムの統括者
(3)Digital Insurer 3.0 へ進化するための5要件

4.質疑応答
※なお、講演の録音・ビデオ撮影の等はご遠慮下さい