Skip to main content Skip to Footer

ニュースリリース

アクセンチュア株式会社
2018年6月22日

アクセンチュア、自動車世界大手企業との契約拡大を発表

【ロンドン発:2018年5月8日】
アクセンチュア(NYSE:ACN)は本日、世界有数の高級自動車および二輪車のメーカーであるBMWグループが、アクセンチュア インタラクティブとのデジタル・エージェンシー契約を拡大したことを発表します。契約拡大を通じ、BMWグループが世界中で展開するデジタルチャネルにおけるコンテンツ配信やサービス運用を支援することで、BMWとMINIのさらなるブランド向上に貢献していきます。

アクセンチュア インタラクティブは、BMWグループが提供する顧客体験をブランドコミュニケーションの軸に据え、データ活用、テクノロジー、クリエイティブに関するサービスを組み合わせながら、BMWグループのデジタルチームと緊密に連携します。また、世界120カ国にBMWのデジタルコンテンツを配信する支援を行います。各国の市場要件や言語に合わせて配信するコンテンツを最適化させ、検索メディアやソーシャルメディアを含むあらゆるチャネルで効果的に広告を配信できる支援も行います。

さらに、アクセンチュア インタラクティブは、BMWとMINIの全マーケットにおいて、Webプラットフォームに関するあらゆる社内問い合わせに週5日、24時間対応できる体制を構築しています。こうした支援体制は、革新的な技術、プロセスの自動化、オペレーションの効率化によって実現したものです。

アクセンチュア インタラクティブでヨーロッパ、アフリカ、中南米地域の責任者を務めるアナトリー・ロイトマン(Anatoly Roytman)は次のように述べています。「ブランド体験に対する顧客の期待は進化を続けており、BMWやMINIをはじめとした先進的なブランドを有する企業は、進化を予測しながら戦略を見極めています。こうした競争環境下では、デジタルかリアルかに関わらず、顧客を起点とした優れた体験の創出に向けてイノベーションを起こし、成功を収めていくことが求められます。アクセンチュア インタラクティブは、BMWとMINIのエクスペリエンス・エージェンシーとして、両ブランドの資産価値向上のために、パートナー企業などとも相互連携を図りながら、記憶に残る魅力的な顧客体験をオンライン上で提供できるよう尽力してまいります。」


アクセンチュアについて

アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供するグローバルな総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇るデリバリーネットワークに裏打ちされた、40を超す業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキルなどの強みを生かし、ビジネスとテクノロジーを融合させて、お客様のハイパフォーマンスの実現と、持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供するおよそ44万2,000人の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。
アクセンチュアの詳細はwww.accenture.comを、
アクセンチュア株式会社の詳細はwww.accenture.com/jpをご覧ください。


アクセンチュア インタラクティブは、顧客体験を起点とした変革支援サービスを世界有数のブランド企業に提供しています。デザイン、マーケティング、コンテンツ、コマースに関する専門性を組み合わせることで、体験価値を高める新たな手法を生み出し、企業を成功に導きます。アクセンチュア インタラクティブは、Ad Age誌が発行する最新のAgency Reportで世界最大のデジタル・エージェンシーであると評価されています。詳細については
https://www.accenture.com/jp-ja/interactive-indexをご参照ください。


【報道関係の方のお問い合わせ先】

アクセンチュア株式会社
マーケティング・コミュニケーション部 広報室
増田 繁夫
TEL: 045-330-7157(部門代表)
Email