Skip to main content Skip to Footer

ニュースリリース

アクセンチュア株式会社
2018年5月18日

アクセンチュア、最新のコーポレート・シチズンシップ・レポートを発表

二酸化炭素排出量の削減目標の前倒し達成や、デジタル時代のスキル習得支援プログラムの進捗などを報告

【ニューヨーク発:2018年4月3日】
アクセンチュア(NYSE:ACN)は最新のコーポレート・シチズンシップ・レポートを発表し、人々の働き方と暮らしを向上させるために世界レベルで推進している取り組みの目標や進捗状況などについて報告しました。

アクセンチュアの会長兼最高経営責任者(CEO)であるピエール・ナンテルム(Pierre Nanterme)は次のように述べています。「あらゆるものがつながるデジタル社会では、企業、政府、非営利組織がこれまでにない方法で連携を強めることができ、暮らしを豊かにするためのさまざまな機会を人々に提供できるようになります。アクセンチュアもまた、さまざまなパートナーと連携しながら、人間の英知と画期的な技術を融合させることで、全世界44万2,000人の社員のアイデアをイノベーションに変え、前向きに、持続的にさまざまな課題の解決に取り組んでいます」

二酸化炭素排出量を1人あたり50%以上削減

本レポートでは、アクセンチュアの取り組みの成果について紹介しています。

  • 環境負荷を最小限に抑える取り組みとして、2020年までに社員1人あたりの二酸化炭素排出量を50%削減するという目標を3年前倒しで達成しました。
  • 2025年までに社員の男女比を均等にするなど、女性社員を増やすための目標を設定しました。
  • 非営利組織との連携による社会貢献活動「Skills to Succeed(スキルによる発展)」のプログラムを通じて、世界の人々に就業や起業に関わるスキルの習得支援を継続して推進しています。 アクセンチュアは、2017年度末までに世界220万人にスキル構築の機会を提供しました。2020年度末までに300万人を支援することを目標に、今後も取り組みを継続していきます。
220万人に就業や起業のためのスキル構築の機会を提供

本レポートでは、以下のようなアクセンチュアの取り組みについても紹介しています。

  • 複雑な社会問題への対応:公的な個人認証手段を持たない人々が抱える課題を解消するために、アクセンチュアは国際的なデジタル認証プログラム「ID2020」を支援する活動をマイクロソフト社と共同で進めています。ID2020は、ブロックチェーン技術とバイオメトリクス認証技術を活用して、公的な個人認証手段を持たない人々(全世界で11億人以上と推定)が自身のデータに電子的にアクセスし、共有できるようにするプロジェクトです。
  • 実践に重点を置いた、デジタルスキルの習得支援:アクセンチュアは、十分に教育を受ける機会が与えられなかった人々が、デジタル関連の仕事に就く機会を増やすために、米国内での実習プログラムを拡大しました。たとえば、「Accenture Federal Services(アクセンチュア連邦サービス)」プログラムでは、テキサス州サンアントニオ市および非営利組織と共に革新的な官民のパートナーシップを締結しました。参加者の多くは学位を持っていませんが、未経験者でもデジタル関連の職務遂行に必要なトレーニングを受け、スキルを習得できるよう支援しています。
  • 全世界で社会的責任を負う企業を育成:「Diverse Supplier Development Program(多様性のある購買先育成プログラム)」では、多様性のある購買先企業をアクセンチュアの経営幹部とマッチングさせ、ビジネス成長を支援しています。2017会計年度末(2017年8月31日)時点で、133社の多様性のある購買先企業がプログラムを卒業もしくは修了段階に達しています。

アクセンチュアのグローバル・コーポレート・シチズンシップ担当マネジング・ディレクターであるジル・ハントレー(Jill Huntley)は次のように述べています。「知見、スキル、創造性とテクノロジーを1つに融合することで、私たちは複雑な課題を解決し、世界中の多くの人々の生活の質を高め、より平等な社会を築くことができます。人工知能や仮想現実といった新興技術を活用したソリューションによって、企業はそれまで不可能と思われていた方法でイノベーションを起こし、自分たちを取り巻く環境を大きく変える新たな機会を手にすることが可能になります」

アクセンチュアは『フォーチュン』誌の「Change the World」リストに2年連続でランクインしているほか、10年以上前からEthisphere Instituteの「World's Most Ethical Companies(世界で最も倫理的な企業)」に選出されています。

日本国内での取り組みを含む「コーポレート・シチズンシップ・レポート2017」の詳細については、www.accenture.com/CCReport2018をご覧ください。
コーポレート・シチズンシップの取り組みについてはhttps://www.accenture.com/jp-ja/company-corporate-citizenshipをご参照ください。


アクセンチュアについて

アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇るデリバリーネットワークに裏打ちされた、40を超す業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキルなどの強みを生かし、ビジネスとテクノロジーを融合させて、お客様のハイパフォーマンス実現と、持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供するおよそ44万2,000人の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。
アクセンチュアの詳細はwww.accenture.comを、
アクセンチュア株式会社の詳細はwww.accenture.com/jpをご覧ください。


【報道関係の方のお問い合わせ先】

アクセンチュア株式会社
マーケティング・コミュニケーション部 広報室
吉野 淳子
TEL: 045-330-7157(部門代表)
Email