Skip to main content Skip to Footer

ニュースリリース

アクセンチュア株式会社
2017年10月5日

アクセンチュア、第一生命による健康増進サービスの拡充を支援

健康増進アプリの機能追加・強化をコアパートナー企業として包括的に支援

【東京発:2017年10月5日】
アクセンチュア株式会社(東京都港区、代表取締役社長:江川 昌史、以下アクセンチュア)は、第一生命保険株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:稲垣 精二、以下第一生命)が10月5日に公開した、新しい健康増進アプリ「健康第一」において、企画立案からプロジェクト推進、そしてアプリ開発に至るまで、コアパートナーとして包括的にサポートしました。

本日発表となった、新しい健康増進アプリ「健康第一」では、本年3月に発表した同人気アプリの機能を大幅に強化しています。例えば、スマートフォンのカメラで撮影した写真をもとに自身の将来の姿をシミュレーションできる「FaceAI(フェイスエーアイ)」機能がより進化したほか、スマートフォンで健康診断結果を撮影するだけで健康年齢・健康タイプを自動判定する「健康年齢チェック」機能がスタンダードメニューとして新たに追加されました。加えて、プレミアムメニューが新設され、「血糖改善」や「脂質改善」といった6つの改善コースが用意されました。

健康増進アプリ「健康第一」は、第一生命の契約者以外の方にも無料でご利用いただけるほか、第一生命の保険契約者とその家族を対象に、プレミアムメニューとして、よりパーソナライズされた機能や各種サービスラインナップが提供されます。

健康増進アプリ「健康第一」

主な新機能

<スタンダードメニュー>

  • スマートフォンで健康診断結果を撮影するだけで、健康年齢・健康タイプを自動判定する「健康年齢チェック」機能
  • 未来の顔がわかる「FaceAI(フェイスエーアイ)」機能では、新たに喫煙・飲酒習慣にまで踏み込んだシミュレーションを追加

<プレミアムメニュー>

  • 新たに「血糖改善」や「脂質改善」といった6つの改善コースを用意。改善コースは、ユーザー自身が選択できるほか、上述の「健康年齢チェック」の結果に基づいた「おすすめ改善コース」を提示

  • 改善コースのメニューの取り組み実績に応じて、全国複数のコンビニエンスストアで使えるクーポン等のプレゼントが当たる抽選に参加可能
  • ヘルスケア雑誌を発行・提供する、株式会社NHK出版・株式会社からだにいいことが、話題性の高い最新コラムを毎月配信
  • 株式会社タニタ・株式会社FiNCが提供する健康料理レシピの閲覧
  • スマートフォンなどのカメラで食事を撮影するだけで、摂取カロリーを表示
  • 日本調剤株式会社が提供する、電子お薬手帳アプリ「お薬手帳プラス」の服薬時間や通院予定日のアラーム通知、服薬情報管理、処方せん送信機能を搭載

本サービスの開始に向けて、アクセンチュアでは、国内外のヘルスケアアプリおよびデジタルマーケティング領域の知見、ならびに企画から設計・開発、運用・保守までのサポートを首尾一貫して提供できる強みを発揮し、プロジェクト活動に貢献しました。

具体的には、サービス企画・構想フェーズでは、アクセンチュアが有する国内外のネットワークを最大限に活用し、先進事例調査・技術検証を行い、その結果をもとにサービスの基本コンセプトを策定。さらに、コンセプトの実現に最適なサービス企画力・開発力を有したパートナー企業の選定、およびプロジェクト体制の構築を支援しました。そして、プロジェクト推進段階では、国内外24社による複数拠点・複合ベンダー体制で行ったプロジェクト全体を統括しました。加えて、アプリ開発段階においては、モバイルアプリの画面設計や優れた使い勝手を追求したデザイン、アプリを構成する各コンテンツの制御をつかさどる中核機能の開発、および各社との要件・設計における調整を主導しました。

第一生命 執行役員 岩井 泰雅氏は次のように述べています。
「InsTechは欧米などが先行している状況にあります。本プロジェクトでは、グローバルなネットワークや先進事例の知見を有し、エンドツーエンドのサービスを提供するアクセンチュアと取り組んだからこそ、このような画期的なサービスを短期間で実現することが出来ました。今後も他業態と連携したエコシステムの実現等を一層推進し、外部の開発力やアイデアを積極的に取り入れながら生命保険業界全体のイノベーションをリードしていくことを目指します。」

アクセンチュア株式会社 金融サービス本部 マネジング・ディレクター 林 岳郎は次のように述べています。
「保険業界においては、新たなテクノロジーや業界を超えたエコシステムの発展などにより、大きなビジネスモデルの変化が求められています。保険会社には、そうした動きに俊敏に反応し、顧客視点で自らのエコシステムをデザインするとともに、顧客の利便性と満足度を高めるデジタルサービスを提供することが求められています。今回発表した健康増進アプリは、最新のデジタル技術やアナリティクスなどを活用し、より健康志向の高い顧客のニーズに合致したものと言えるでしょう。アクセンチュアでは、引き続き第一生命のイノベーションを支援していきます。」


アクセンチュアについて

アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇るデリバリーネットワークに裏打ちされた、40を超す業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキルなどの強みを生かし、ビジネスとテクノロジーを融合させて、お客様のハイパフォーマンス実現と、持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供するおよそ42万5,000人の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。
アクセンチュアの詳細はwww.accenture.comを、
アクセンチュア株式会社の詳細はwww.accenture.com/jpをご覧ください。


【報道関係の方のお問い合わせ先】

アクセンチュア株式会社
マーケティング・コミュニケーション部
神田 健太郎
TEL: 045-330-7157(部門代表)
Email