Skip to main content Skip to Footer

ニュースリリース

アクセンチュア株式会社
2017年5月1日

アクセンチュア、HfS社の最新レポートでIoTサービスにおける最上位評価を獲得
さまざまな業界における業務実績と広範なエコシステム構築により、「Winner's Circle」に選出

【ニューヨーク発:2017年3月28日】
アクセンチュア(NYSE:ACN)は、HfS Research(以下、HfS社)が発行したIoT(インターネット・オブ・シングス)サービスに関する評価レポート「IoT Services HfS Blueprint Report 2016」において、最上位の「Winner's Circle」評価を獲得し、イノベーションを生み出すリーダー企業に選出されました。

本レポートにおいて、アクセンチュアは、「大規模な産業向けIoTプロジェクトにおいて圧倒的な強みを持ち、IoTに関する強力なポートフォリオと、さまざまな業界における豊富な業務実績を有している」と評価されています。アクセンチュアは、過去2年間で1,200件以上のIoTプロジェクトを支援し、30種類の「As-a-Service型」のIoTアプリを開発しました。また、お客様にビジネス価値の拡大とプロジェクトの拡張性をもたらすため、IoTに特化したスタッフと運用プロセス、オープンイノベーション手法を通じて、こうした即座に使用可能なテクノロジーを提供しています。これにより、お客様は俊敏かつ迅速にIoTビジネスを推進することが可能です。

IoT Services HfS Blueprint Report 2016


HfS社の調査担当バイスプレジデントであるパリーク・ジェイン(Pareekh Jain)氏は次のように述べています。「アクセンチュアは自社の強みを活かすことで、IoTサービスにおける最も革新的な企業へと成長を遂げました。同社は、顧客とともにIoTビジネスのアクションプランを推進する中で、さまざまな業界における業務実績やテクノロジーの知見、IoTに関する広範なエコシステムといった同社の核となるリソースを活用し、顧客にイノベーションをもたらしています。また、プロプライエタリ・ソフトウェア※1の開発に注力すると同時に、他社に先駆けて大小さまざまな規模のIoTプロジェクトへ投資しており、IoTビジネスの戦略的パートナーを求める企業に対して、戦略から実行までの一貫したサービスを提供することに成功しています。」

アクセンチュア・モビリティでIoT事業を統括するクレイグ・マクニール(Craig McNeil)は次のように述べています。「アクセンチュアではデザイン思考などの手法を用いて、課題解決や新たな事業機会の創出に取り組んでおり、イノベーションが我々のIoT事業における中核となっています。当社は、市場にインパクトをもたらす新たなIoT環境の構築を支援するための広範なエコシステムを通じて、あらゆる業界のお客様に価値を提供しており、今回のレポートにおいて、“信頼できる戦略的アドバイザー”としての役割が高く評価されました。多くの場合、企業がIoTビジネスで成功するためには、小規模で展開を始め、プロセスの強化やオペレーションの円滑化に向けたIoTの活用方法を模索しながら、既存データを使ってビジネスケースを検証していくことが肝要です。その上で、企業は事業規模の拡大に向けて、新たな収益機会や新規サービスを見極めるためのデータを収集・分析する必要があります。」

今回のレポートでは、全体の評価スコアの55%がイノベーションに関する評価基準で構成されており、IoTの新たな特性が明らかになりました。「As-a-Service Winners」の企業は、顧客との連携において起業家精神を発揮し、インダストリアル・インターネットとIoTの両方の分野で革新的な取り組みを行っているサービス・プロバイダーとして評価されています。また、HfS社は、IoTサービス・プロバイダー17社の事業概要と評価結果に基づき、IoTサービスを「ビジネス課題の解決、オペレーションの効率化、新たな市場形成を図るために、ネットワークに接続された物理的な機器とデジタル・コア(一般的には、従来型のIT基盤と最新のデジタルツールやデジタルテクノロジーが融合したもの)でやり取りされるデータを利用して、デジタル戦略の立案と実行を推進するためのサービス」と定義しています。

アクセンチュアは、IDCの評価レポート「IDC MarketScape Report for Worldwide Internet of Things Consulting and Systems Integration Services」でも、エコシステムにおける関係性と価格設定の柔軟性が高く評価され、リーダー企業に選出されています。

「IoT Services HfS Blueprint Report 2016」の詳細はこちら(英語のみ)をご覧ください。

※1 プロプライエタリ・ソフトウェア・・・技術的または法的な方法で利用や改変、複製などが制限されたソフトウェア。代表的なものに商用ソフトウェアがある。


アクセンチュアについて

アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇るデリバリーネットワークに裏打ちされた、40を超す業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキルなどの強みを生かし、ビジネスとテクノロジーを融合させて、お客様のハイパフォーマンス実現と、持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供するおよそ40万1,000人の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。
アクセンチュアの詳細はwww.accenture.com を、アクセンチュア株式会社の詳細はwww.accenture.com/jp をご覧ください。


【報道関係の方のお問い合わせ先】

アクセンチュア株式会社
マーケティング・コミュニケーション部
増田 繁夫
TEL: 045-330-7157(部門代表)

Email