Skip to main content Skip to Footer

ニュースリリース

2016年12月8日
アクセンチュア株式会社

アクセンチュアとリッチレリバンス、パーソナライゼーションサービスの強化に向け戦略的提携を拡大

世界中で期待が高まるオムニチャネル・パーソナライゼーション分野のリーダー企業へ投資

【ニューヨーク発:2016年11月15日】
アクセンチュア(NYSE:ACN)は、アクセンチュア インタラクティブのサービス強化と、世界中のお客様に対するパーソナライゼーションサービス(*1)の業容拡大のために、オムニチャネル向けのパーソナライゼーションサービスにおいて世界的なリーダー企業であるリッチレリバンス社との戦略的提携を拡大しました。提携拡大の一環として、新興テクノロジーによるイノベーション創出を推進する組織「アクセンチュア・ベンチャーズ」は、リッチレリバンスの少数株を取得しました。

アクセンチュア インタラクティブは、リッチレリバンスと2015年に提携に結び、パートナーとして同社のパーソナライゼーション・プラットフォーム(以下、本プラットフォーム)を世界中のお客様に実装しています。現在、240社以上の世界的なブランド企業が、リッチレリバンスのサービスを利用して、Webやモバイル、コールセンター、実店舗といったチャネルにおいて、顧客一人ひとりの興味・関心に合わせたコンテンツや検索結果、ディスカウント情報、お薦め情報を、一貫性をもって提供しています。

Costumer suffer from selection
選択に悩む消費者 – アクセンチュア インタラクティブとリッチレリバンスは、お客様が、顧客の代わりになって欲しいものを見つけ、最適なチャネルとタイミングで提供できる支援を行います。

今回の提携拡大を通じて、アクセンチュア インタラクティブは全世界で成長を続けるパーソナライゼーション事業の業容を拡大するほか、リッチレリバンスはサービスの拡販に努めます。また、アクセンチュア インタラクティブは、本プラットフォームに関する高度なスキルを習得するトレーニング機会を充実させることができるほか、リッチレリバンスの製品ロードマップと開発状況の早期把握が可能になります。

さらに、アクセンチュア インタラクティブとリッチレリバンスは、提携を通じて、差別化されたソリューションをお客様に提供するとともに、両社は本プラットフォームを用いて、お客様が最終顧客向けにデジタルを活用したコンシェルジュサービスを構築する支援を行うなど、新たな知的財産の創出を図ります。また、アクセンチュア インタラクティブは、お客様が魅力的な顧客体験を生み出すために必要となるデータを、本プラットフォームへ供給するための専用アルゴリズムを開発する予定です。

この他、両社は、アクセンチュア・クラスタリング・エンジンをはじめとするアクセンチュアの資産と、リッチレリバンスのBuildTMサービスを組み合わせることで、顧客体験創出の支援を強化します。アクセンチュア・クラスタリング・エンジンは、人工知能とクラスタ分析を用いたアクセンチュア独自のソリューションです。Build™は、API(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)経由でさまざまなパーソナライゼーションツールへ瞬時にアクセスすることを可能にするサービスです。お客様は、BuildTMを使ってさまざまな情報源から得られるデータを本プラットフォーム上で蓄積・管理することで、あらゆるアプリケーションにパーソナライゼーションツールを組み込むことができます。

アクセンチュア インタラクティブのパーソナライゼーション部門を統括するエリアド・ズグビー(Jeriad Zoghby)は次のように述べています。「自分の興味や関心に合わせてカスタマイズされた体験をしたいと考える顧客が増える中、企業はリッチデータとテクノロジーを活用して次世代のデジタル体験の創造を始めています。アクセンチュア インタラクティブはリッチレリバンスと協力して、データに基づいた知見を強力なパーソナライゼーション・プラットフォームに融合させることで、お客様が顧客の代わりになって欲しいものを見つけ、最適なチャネルとタイミングで提供できるように支援してまいります。」

リッチレリバンスの社長兼CEOであるエドゥアルド・サンチェズ(Eduardo Sanchez)は次のように述べています。「当社は、顧客体験の差別化に必要なエンタープライズ向けのパーソナライゼーション基盤を提供しています。本プラットフォームの需要が記録的に高まっていることから、この度、世界最大のデジタル エージェンシーであり、業界を牽引しているアクセンチュア インタラクティブとの提携を拡大することになりました。今回の提携拡大を通じて、お客様が顧客に対して革新的な体験価値を提供できるように尽力してまいります。」


レリバンスTVでは、アクセンチュア インタラクティブのエリアド・ズグビーが、 市場のトレンドとアクセンチュアが考えるパーソナライゼーションについて解説しています。(英語)

多くの企業は、オンラインや実店舗などに関わらず、あらゆる顧客接点において、より一貫性のある体験を提供するために、サービスやデータ、テクノロジーアーキテクチャの再設計を検討しています。アクセンチュアとリッチレリバンスの提携関係の拡大は、このような時流を踏まえたものです。

両社は、大手高級リゾートブランドのパーソナライゼーションに関するプロジェクト支援を完了しました。同ブランド専任のデジタル エージェンシーであるアクセンチュア インタラクティブ、ならびにデザインとイノベーションのコンサルティングを手掛けるアクセンチュア インタラクティブ傘下のフィヨルドは、予約の流れと旅行計画システムの再設計にあたり、リッチレリバンスのテクノロジーの導入を支援したことで、旅行者一人ひとりの興味や関心に合わせた体験の提供が可能になりました。

(*1) 顧客一人ひとりの興味や関心、属性などに沿った製品やコンテンツを、それぞれの最適なチャネルやタイミングで提供することを可能にするサービス


アクセンチュアについて

アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇るデリバリーネットワークに裏打ちされた、40を超す業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキルなどの強みを生かし、ビジネスとテクノロジーを融合させて、お客様のハイパフォーマンス実現と、持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供するおよそ38万4,000人の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。
アクセンチュアの詳細はwww.accenture.comを、
アクセンチュア株式会社の詳細はwww.accenture.com/jpをご覧ください。

アクセンチュア インタラクティブは、世界有数のブランド企業が、あらゆるマルチチャネル上での顧客体験において効果的なマーケティングを実現する支援を行っています。数多くのマーケティングの専門家で構成されるアクセンチュア インタラクティブは、業界に特化した先進的なマーケティング・ソリューション、分析に基づいたコンサルティングやテクノロジー、アウトソーシングなどのサービスを提供しており、Ad Age誌より世界最大かつ最も成長の速いデジタル エージェンシーであると評価されました。詳細についてはhttps://www.accenture.com/jp-ja/interactive-indexをご参照ください。

アクセンチュア・ベンチャーズは、新興テクノロジーによるイノベーション創出を推進しています。世界中のスタートアップ企業や起業家、投資家、大学や企業の研究開発部門と連携して、イノベーションを生み出す有望なシーズの特定を行なっています。提携や協力関係の構築を通して、イノベーションの拡大を促進すると同時に、お客様に革新的なソリューションを提供するという目標に向かい、必要に応じて戦略的な投資も行います。


リッチレリバンスについて

リッチレリバンスはオムニチャネル・パーソナライゼーションの世界的なリーダー企業です。240社を超えるグローバル企業が、リッチレリバンスのサービスを利用して、Webやモバイル、実店舗において魅力的な顧客体験を提供しています。リッチレリバンスは毎日10億回以上の顧客の意思決定を支援しており、Office DepotやCostco、Darty、Marks & Spencerをはじめとするお客様に200億ドルを超える売上をもたらしています。サンフランシスコに本社を置くリッチレリバンスは、世界各地に9つのオフィスを有しており、42カ国のお客様にサービスを提供しています。

報道関係の方のお問い合わせ先

アクセンチュア株式会社
マーケティング・コミュニケーション部
増田 繁夫
TEL: 045-330-7157(部門代表)

E-Mail