Skip to main content Skip to Footer

ニュースリリース

2016年7月12日
アクセンチュア株式会社

デジタル変革の支援拠点「アクセンチュア・デジタル・ハブ」を新設

デジタル変革に資するヒト、技術、アイデアを社内外から集約し、オープンイノベーションを促進

【東京発:2016年7月12日】
アクセンチュア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:江川 昌史、以下アクセンチュア)は、企業や組織がオープンイノベーションを通じてデジタル変革を実現するための支援拠点「アクセンチュア・デジタル・ハブ」を、東京都港区赤坂に新設したことを発表します。

「アクセンチュア・デジタル・ハブ」は、アクセンチュアが世界各国で培っているデジタル変革の知見やノウハウのほか、国内外のスタートアップ企業やクリエイター、アクセラレーター、ベンチャーキャピタリスト、大学の研究者、企業のR&D部門など外部のパートナーが有する優れた技術やアイデアを結集するための拠点です。デジタルマーケティングやUX(ユーザーエクスペリエンス)デザイン、アナリティクス(人工知能や機械学習、マルチモーダル学習など)、セキュリティなどの各領域に精通したアクセンチュアの専門家が、外部パートナーとともに広汎なエコシステムを構築し、企業や組織に対してワークショップやアイデア検証、プロトタイプ開発の支援などを行います。これにより、企業や組織は、スタートアップ企業との協業による新規事業の創出や、社会や地域の課題解決に向けたエコシステムの構築など、オープンイノベーションの取り組みを通じて、デジタル変革をよりスピーディに推進することが可能になります。

「アクセンチュア・デジタル・ハブ」では、可動式のコラボレーションエリアを設けており、社内外のセミナーやワークショップを行うことができます。また、アクセンチュアが提供するデジタルソリューションや、分析のプラットフォームのほか、アクセンチュアのサイバー・フュージョン・センターで提供しているサイバー攻撃対策サービスなど、先端デジタル技術を体感できるデモ設備も有しています。

「アクセンチュア・デジタル・ハブ」内観

「アクセンチュア・デジタル・ハブ」内観


アクセンチュア株式会社 デジタル コンサルティング本部のマネジング・ディレクターで、「アクセンチュア・デジタル・ハブ」を統括する保科 学世は次のように述べています。「企業や組織がデジタル変革を実現するためには、実現に向けて必要となるヒト、技術、アイデアを集約させ、継続的かつスピーディに新しいビジネスモデルや商品、サービスを生み出していくことが重要となります。これまで、アクセンチュアでは、2015年12月に国内で設立した組織『アクセンチュア・オープンイノベーション・イニシアチブ』が中心となって、大企業とスタートアップ企業、教育・研究機関、地域社会などの相互連携を促す役割を担ってきました。今回、物理的な拠点として『アクセンチュア・デジタル・ハブ』を設立したことで、外部パートナーとのエコシステム形成をより一層推し進め、デジタル変革支援の強化に努めてまいります。」

「アクセンチュア・デジタル・ハブ」内観

「アクセンチュア・デジタル・ハブ」内観


アクセンチュアについて

アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇るデリバリーネットワークに裏打ちされた、40を超す業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキルなどの強みを生かし、ビジネスとテクノロジーを融合させて、お客様のハイパフォーマンス実現と、持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供する37万5,000人以上の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。
アクセンチュアの詳細はwww.accenture.comを、
アクセンチュア株式会社の詳細はwww.accenture.com/jpをご覧ください。


報道関係の方のお問い合わせ先

アクセンチュア株式会社
マーケティング・コミュニケーション部
増田 繁夫
045-330-7157

E-Mail