Skip to main content Skip to Footer

ニュースリリース

アクセンチュア、ライフサイエンス企業向けの研究開発(R&D)業務の ビジネス・プロセス・アウトソーシングにおいてグローバルのリーダー企業に選出――IDC ITMarketScape最新調査

【ニューヨーク発、2016年2月8日】
アクセンチュア(NYSE: ACN)は、IDC Health Insightsが発行したベンダー評価レポート「IDC ITMarketScape」のライフサイエンス企業向けの研究開発(R&D)業務のビジネス・プロセス・アウトソーシング(以下、BPO)領域において、2年連続でグローバルのリーダーに選出されました。

本評価レポートは、ライフサイエンス業界向けのR&D支援サービスの業界動向や市場動向を分析したもので、ライフサイエンス企業がサービス提供事業者を選定する際に求める基準に沿って主要なベンダーを比較・評価しています。

IDC ITMarketScapeは、アクセンチュアをリーダーに選出した理由として以下のような強みを挙げています。

  • ライフサイエンスのR&D業務に関するサービス提供範囲、同分野でのプロジェクト経験および顧客数
  • 世界各国に展開するサービス拠点とグローバルなデリバリー能力、ライフサイエンスR&D領域への注力度合および積極的な投資姿勢
  • ライフサイエンス分野における専門性や財務の健全性、多様な事業規模・ビジネスモデルへの対応能力
  • プロジェクト管理やITに関するスキル、アカウント管理能力、総合的なビジネス価値を創出する能力

アクセンチュア ライフサイエンス部門のAccelerated R&Dサービスでマネジング・ディレクターを務めるケビン・ジュリアン(Kevin Julian)は次のように述べています。「この度、IDC ITMarketScapeにおいてアクセンチュアがリーダーに選出されたのは、グローバルな製薬メーカーやバイオテク企業、メディカル機器メーカーなどに提供してきたBPOソリューションが評価された結果であると自負しています。リーダーとして認知されただけでなく、ライフサイクル全般のおけるグローバル規模でのサービス提供能力が評価されたことを大変光栄に思います。」

IDCの評価レポートでは、ライフサイエンス業界の研究開発におけるIT分野のBPOサービスの市場動向を調査し、今後3~5年の市場予測を行っています。IDC Health Insightsでは「ケイパビリティ」と「戦略」を主要な成功要因と位置づけており、ユーザー企業から寄せられたフィードバックも参照しています。

ライフサイエンス企業向けのR&Dアウトソーシングの1つとして、アクセンチュアが現在市場で高い評価を受けているのは病院や患者、薬剤師などから提供される薬の安全性情報を管理する「ファーマコビジランス(Pharmacovigilance、以下PV)」です。日本国内企業向けには中国のオフショア要員とオンショア要員とを組み合わせ、日本語、英語でのPVアウトソーシングサービスを提供しています。アクセンチュアではPV領域における多くの経験とスケールを活用し、PV業務の効率化やコスト削減のみならず、コンプライアンスの強化や業務品質の向上・高度化に貢献しており、お客様から高い評価を得ています。

その他、アクセンチュアのライフサイエンス業界向けサービスに関する詳細は以下のURLをご参照ください。
https://www.accenture.com/jp-ja/lifesciences-index.aspx

レポート番号:US40961616e、 2016年1月
http://idcdocserv.com/US40961616e_Accenture


アクセンチュアについて

アクセンチュアは「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供する世界最大級の総合コンサルティング企業です。世界最大の規模を誇るデリバリーネットワークに裏打ちされた、40を超す業界とあらゆる業務に対応可能な豊富な経験と専門スキルなどの強みを生かし、ビジネスとテクノロジーを融合させて、お客様のハイパフォーマンス実現と、持続可能な価値創出を支援しています。世界120カ国以上のお客様にサービスを提供するおよそ37万3,000人の社員が、イノベーションの創出と世界中の人々のより豊かな生活の実現に取り組んでいます。
アクセンチュアの詳細はwww.accenture.comを、
アクセンチュア株式会社の詳細はwww.accenture.com/jpをご覧ください。


IDC ITMarketScapeについて

IDC ITMarketScape は、特定市場におけるICTサプライヤーの競争力の適応度を把握できるベンダー分析モデルです。調査方法には、定量/定性的な基準に基づいた厳密な採点手法を用いています。調査結果は当該市場における各ベンダーの位置付けを示す、1つのグラフによって表されます。IDC ITMarketScape は、ICTベンダーの製品とサービス、実力と戦略、現在および将来の市場における成功要因を深く掘り下げて比較できる、明確なフレームワークを提供します。このフレームワークを利用しITユーザーはITベンダーの強みと弱みを包括的に把握することができます。


問い合わせ先

城下 洋輔
アクセンチュア株式会社 マーケティング・コミュニケーション部
045-330-7157

E-Mail