Skip to main content Skip to Footer

ニュースリリース

アクセンチュア株式会社、デジタルビジネスコンテストの支援を通し、地方創生の取り組みに貢献

ふくおかフィナンシャルグループ主催 X-Tech Innovation 2015

【東京発、2015年8月31日】
アクセンチュア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:程 近智、以下アクセンチュア)は、この度、株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(以下、ふくおかフィナンシャルグループ)が主催するスタートアップ企業を対象としたデジタルビジネスコンテスト「X-Tech Innovation 2015」(クロステック イノベーション 2015)の企画および運営を支援し、九州経済圏の活性化および競争力の向上に貢献します。本コンテストは明日9月1日に応募を開始し、12月22日に受賞者が決定されます。

この度初めて開催される「X-Tech Innovation 2015」は、ふくおかフィナンシャルグループが中心となって自立的な地方創生のための仕組みづくりを目指すデジタルビジネスコンテストです。本コンテストは、福岡および九州経済圏の活性化と業界横断的な発展を目指し、金融分野にとどまらず、小売、メディア、医療、製造、行政、生活インフラなど、多岐にわたる分野の優れたスタートアップ企業を対象に、デジタル技術を活用した地場企業の課題解決・サービス高度化につながるソリューションの発掘を目的としています。

アクセンチュアでは、これまで国内外でさまざまな業界における革新的な事業創造支援を行ってきた経験を活かして、デジタルを活用した技術・ビジネスアイディアを持つスタートアップ企業の発掘を支援します。また、コンテスト参加者が持つ優れた技術・ビジネスアイディアを福岡・九州に根差した企業での応用の場を提供するなど、地域経済の発展に繋がる協業モデルの構築を支援します。

アクセンチュア株式会社 戦略コンサルティング本部 マネジング・ディレクターの森 健太郎は次のように述べています。「スタートアップ企業が持つ革新的なデジタル技術を活用することで、市場に創造的破壊をもたらし、ビジネスを成長させていきたいと考える企業は増加の一途をたどっています。持続可能なデジタルビジネス戦略には、事業規模や業界の枠を超えた協業が必要とされており、今回の『X-Tech Innovation 2015』はふくおかフィナンシャルグループが中心となって、まさに業界や事業規模の垣根を超えた協業モデルを構築することで福岡・九州に根差した企業のビジネスを加速させていく取り組みです。アクセンチュアはこれまで国内外で培ってきた高い専門性と幅広い知見を活かし、『X-Tech Innovation 2015』 を支援してまいります。」

「X-Tech Innovation 2015」は、2015年9月1日より募集を開始し、1次選考(書類選考)および2次選考(面談)を行い、2015年12月22日に2次選考通過者を対象としてプレゼンテーションにて最終選考を行います。コンテスト受賞者には賞金を提供し、ビジネスのさらなる発展を支援します。

コンテストおよび応募の詳細はふくおかフィナンシャルグループのコンテストサイトおよびプレスリリースをご覧ください。

コンテストサイト:http://www.fukuokabank.co.jp/xtech2015/
プレスリリース:https://www.fukuoka-fg.com/news.htm


アクセンチュアについて

アクセンチュアは、経営コンサルティング、テクノロジー・サービス、アウトソーシング・サービスを提供するグローバル企業です。33万6,000人以上の社員を擁し、世界120カ国以上のお客様にサービスを提供しています。豊富な経験、あらゆる業界や業務に対応できる能力、世界で最も成功を収めている企業に関する広範囲に及ぶリサーチなどの強みを活かし、民間企業や官公庁のお客様がより高いビジネス・パフォーマンスを達成できるよう、その実現に向けてお客様とともに取り組んでいます。2014年8月31日を期末とする2014年会計年度の売上高は、300億USドルでした(2001年7月19日NYSE上場、略号:ACN)。
アクセンチュアの詳細はwww.accenture.comを、
アクセンチュア株式会社の詳細はwww.accenture.com/jpをご覧ください。


アクセンチュア 戦略コンサルティング本部(Accenture Strategy)について

アクセンチュア 戦略コンサルティング本部は、ビジネスとテクノロジーを高度に融合させることでビジネス価値を創造する戦略パートナーです。ビジネス、テクノロジー、オペレーション、ファンクションの各戦略における高い専門性を組み合わせ、各業界に特化した戦略の立案と実行を通してお客様の変革を支援します。デジタル化時代における創造的破壊への対応や競争力強化、グローバル・オペレーティング・モデル構築、人材力強化、リーダーシップ育成などの経営課題に注力し、効率性向上だけではなく、成長の実現に貢献します。アクセンチュア 戦略コンサルティング本部については、Twitter @AccentureStrat(英語のみ)、またはwww.accenture.com/jp/strategyをご覧ください。


問い合わせ先

神田 健太郎
アクセンチュア株式会社 マーケティング・コミュニケーション部
045-330-7157(部門代表)

E-Mail