Skip to main content Skip to Footer

ニュースリリース

アクセンチュアとJICAが、アウトソーシング・エクセレンス・アワード最優秀信頼性部門を受賞

【ニューヨーク/東京発、2014年6月18日】
アクセンチュア(NYSE:ACN)と独立行政法人 国際協力機構(以下、JICA)は、世界中のアウトソーシング事例を評価する国際的な機関であるアウトソーシング センター より、第18回アウトソーシング・エクセレンス・アワードを最優秀信頼性部門 (Outsourcing Excellence Award, Most Reliable) で受賞したことを発表します。

アクセンチュアでは、2011年からJICA職員および関係者約5,000名に対して、日本語、英語に対応するITヘルプデスク、ITインフラのホスティング、データセンター管理、およびJICAの海外91拠点を対象としたITサポートなどの総合的なITアウトソーシングサービスを提供しています。今回の受賞では、先進的なサービス管理手法やITコンシェルジュサービス、ならびにBCP発動時に備えたバックアップデータセンターの導入支援が高く評価されました。

改善・改革を促進させるサービス管理手法
今回、その革新性が高く評価されたサービス管理手法は、32項目の定性指標を主体とした40項目から構成されています。常にITにまつわる課題を能動的に特定し、改善・改革活動の実施に対して「加点」する独自のアプローチを採用することで、継続的な業務改善を推進しています。アクセンチュアでは、JICAに対するITアウトソーシングの運用が開始された2011年から現在に至るまで、すでに65件の改善・改革活動を完了させています。

ITコンシェルジュサービス
アクセンチュアがJICAに提供するITコンシェルジュサービスも今回の審査で注目されました。本サービスは、JICAにおけるIT全般に関する問い合わせを、横断的かつ一元的に受け付け、対応を行うサービスです。これによって、従来までは業務ごと、地域ごとに分けられていたJICAが抱えるITに関する課題を、横断的に把握、整理することが可能となりました。本サービスによって収集および分析された情報は、JICAにおける今後10年のIT指針である「情報システム刷新計画」の策定に寄与しました。

BCP発動時に備えたバックアップデータセンター導入支援
2011年の東日本大震災を教訓とした、迅速なバックアップデータセンターの提案、導入支援も今回の受賞のカギとなりました。震災直後、アクセンチュアはJICAへの迅速なPC備品類の手配と、外部ネットワークへの再接続による遠隔作業環境を構築し、非常時においてもJICAの業務遅延を回避する支援を行いました。アクセンチュアでは、ここでの教訓を活かしたバックアップ データセンターの構築、およびディザスタ リカバリー(災害などで被害を受けたシステムを復旧・修復)計画を含むBCP強化策を短期間で提案し、当該強化策に適合したITインフラ、体制、およびプロセスを整備しました。

JICAの情報システム室課長 江頭 宏之氏は今回の受賞に関して、「アクセンチュアに対しては、JICAがより効率的・効果的な業務運用ができるよう、常に新たな方法を積極的・能動的に提案してもらうことで、価値の向上と革新を実現させるように要望しています。 アクセンチュアのプロジェクトメンバーは全員、新たなアイディアを提案して日々の業務品質と生産性を上げることに意欲的であると評価しています。」と述べています。

アクセンチュア株式会社 テクノロジー コンサルティング本部 においてインフラストラクチャー デリバリーリードを務める松本 拓也は、「一般的にITアウトソーシングのプロジェクトでは、年数を重ねるごとに業務工数やコスト削減が達成されていく一方で、クライアントとサービス提供者間で馴れ合いが発生し、革新的な業務改善活動の継続的な導入が減少する傾向が見られます。JICAとアクセンチュアが採ったサービス提供の画期的なアプローチは、民間企業・政府機関を問わず、アウトソーシングの導入時におけるベストプラクティスとして業界の手本となります。業界でこのように評価されたことを嬉しく思うとともに、今後もJICAに新たな価値の提供を継続してまいります」と述べています。

アクセンチュアのグローバルプログラムであるDelivering Public Service for the Future、Outsourcing Centerおよび年に一度授与されるOutsourcing Excellence Awardsの詳細をご覧ください。


アクセンチュアについて

アクセンチュアは、戦略コンサルティング、デジタルコンサルティング、テクノロジーコンサルティング、およびビジネスプロセスアウトソーシングサービスを提供するグローバル企業です。約28万9千人の社員を擁し、世界120カ国以上のお客様にサービスを提供しています。豊富な経験、あらゆる業界や業務に対応できる能力、世界で最も成功を収めている企業に関する広範囲に及ぶリサーチなどの強みを活かし、民間企業や官公庁のお客様がより高いビジネス・パフォーマンスを達成できるよう、その実現に向けてお客様とともに取り組んでいます。2013年8月31日を期末とする2013年会計年度の売上高は、286億USドルでした(2001年7月19日NYSE上場、略号:ACN)。
アクセンチュアの詳細はwww.accenture.comを、
アクセンチュア株式会社の詳細はwww.accenture.com/jpをご覧ください。


報道関係の方のお問い合わせ先

神田 健太郎
アクセンチュア株式会社 マーケティング・コミュニケーション部
045-330-7157

E-Mail