Skip to main content Skip to Footer

ニュースリリース

アクセンチュアとSAP、世界レベルでの協業体制を強化――クラウドを活用した次世代型調達および財務・会計BPOサービスを提供

【ニューヨーク発:2014年4月10日】
アクセンチュア(NYSE: ACN)とアリバ(Ariba, an SAP AG company)(NYSE: SAP)は、世界レベルでの協業体制を強化することに合意し、調達および財務・会計業務に変革をもたらす、業界初となるクラウドベースのソリューションを提供していくことを発表します。両社は、効率化とコスト削減を通してお客様のビジネスの最適化を支援する次世代型のビジネス プロセス アウトソーシング(BPO)ソリューションを提供してまいります。

今回発表する両社の協業体制強化において最初に提供するソリューションは、アリバ社のネットワークを活用した電子請求機能です。お客様は、150万社以上の企業による年間5,000億ドル以上の商取引処理が行われる、アリバ社が持つ世界最大規模の企業間取引ネットワークを利用することが可能になります。またお客様はアリバ社のネットワークを活用することにより、自動化された請求プロセスによる運用コストの削減のみならず、複雑なコンプライアンス要件にも対応ができ、全社的な商取引のさらなる効率化と運転資本の最適化を同時に図ることが可能となります。

アクセンチュア ビジネスプロセスアウトソーシング部門のグループ・チーフ・エグゼクティブであるマイケル サルヴィーノ(Michael Salvino)は、「今回の協業体制の強化により、アクセンチュアとSAPは革新的かつ先端テクノロジーを駆使した業界特化型ソリューションの提供が可能となります。我々はお客様における調達プロセスの合理化によって、調達、財務・会計領域におけるパフォーマンスの向上、日々の業務から導き出される新たな知見の創出、自動化による業務スピードの向上のほか、透明性の向上や統制と品質の改善等を通じて、お客様のさらなる競争力の強化を支援して参ります」と述べています。

SAPのインダストリー・ソリューション&ビジネス・ネットワーク部門エグゼクティブ・バイス・プレジデントであるシャキブ・ボーダリー博士(Dr. Chakib Bouhdary)は、「ビジネスにおけるネットワークの進化は企業とサプライチェーンの関係を一変させました。いまや企業間取引はデジタル化され、グローバル経済におけるビジネスの形態も日々刻々と変化を続けています。アクセンチュアは、アリバ社のネットワークを活用した次世代型BPOソリューションを提供することで、世界中のお客様にさらに大きな成果をもたらすでしょう」と述べています。

アクセンチュアはBPOに関する23年を超える豊富な経験と知識に、2013年12月に買収した調達ソリューションプロバイダーであるプロキュリアン社のサービス、さらに今回発表した市場を牽引するアリバ社のクラウドソリューションやネットワークを結合させ、調達から支払いに至る一連のプロセスを高度に自動化する次世代BPOソリューションの開発を目指します。

これらの調達および財務・会計領域向けのBPOソリューションは、北米市場を皮切りに提供が開始され、順次日本市場にも展開されていく予定です。


アクセンチュアについて

アクセンチュアは、戦略コンサルティング、デジタルコンサルティング、テクノロジーコンサルティング、およびビジネスプロセスアウトソーシングサービスを提供するグローバル企業です。約28万9千人の社員を擁し、世界120カ国以上のお客様にサービスを提供しています。豊富な経験、あらゆる業界や業務に対応できる能力、世界で最も成功を収めている企業に関する広範囲に及ぶリサーチなどの強みを活かし、民間企業や官公庁のお客様がより高いビジネス・パフォーマンスを達成できるよう、その実現に向けてお客様とともに取り組んでいます。2013年8月31日を期末とする2013年会計年度の売上高は、286億USドルでした(2001年7月19日NYSE上場、略号:ACN)。
アクセンチュアの詳細はwww.accenture.comを、
アクセンチュア株式会社の詳細はwww.accenture.com/jpをご覧ください。


アリバ(Ariba, an SAP Company)について
アリバは、グローバルなビジネスコマースネットワークです。業界リーダーのクラウドベースのアプリケーションと世界最大規模のウェブベースのトレーディングコミュニティを組み合わせ、企業がグローバルネットワークのサプライヤを発見し、コラボレーションするご支援を提供しています。Ariba® Networkを利用してあらゆる規模の企業が、いつでも、どこでも、どのようなアプリケーションからでも取引先サプライヤと接続できることで、これまでにないほど効果的な購買、販売、資金管理することが可能になります。世界中のあらゆる企業がAriba Networkを使用して、企業間コマースを簡素化し、その利点を最大限に活用しています。さらに詳しくはhttp://www.ariba.co.jpをご覧ください。

SAPについて
SAPは、エンタープライズ・アプリケーション・ソフトウェアにおけるマーケットリーダーとして、あらゆる業種におけるあらゆる規模の企業を支援しています。SAPは、企業が市場での優位性を保持するため、バックオフィスや役員会議室、倉庫や店頭で、さらにデスクトップ環境やモバイル環境などにおいて、企業がより効率的に協業を行い、より的確なビジネス判断を行うための様々なソリューションを提供します。企業が継続的な収益性の高い事業を実現することに貢献するSAPのアプリケーションやサービスは、世界各国258,000社以上の顧客企業に利用されています。 詳細はhttp://www.sap.com(英語)をご参照ください。


報道関係の方のお問い合わせ先

神田 健太郎
アクセンチュア株式会社 マーケティング・コミュニケーション部
045-330-7157

E-Mail