Skip to main content Skip to Footer

アクセンチュア、関連会社の統合を発表

アクセンチュア株式会社

アクセンチュア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:程 近智、以下アクセンチュア)は、アクセンチュア・テクノロジー・ソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大川 秋生、以下ATS)および株式会社ソピア(本社:東京都千代田区、代表取締役:山岸 信一、以下SOPIA)を下記の通り、2012年5月1日(予定)付で組織統合を行う方針を発表します。

  1. 統合の目的・意義

これまでATSとSOPIAが蓄積してきたIT分野における幅広い知見と資産を、アクセンチュアのサービスと融合させることで、より付加価値の高いサービスをお客様に提供する体制を強化し、持続的な進化と成長を目指します。

  1. 統合の要旨

(1) 統合予定日: 2012年5月1日
(2) 統合の方法:

<株式会社ソピアについて>
アクセンチュアを存続会社とする吸収合併方式とし、SOPIAは消滅会社として 解散します。

<アクセンチュア・テクノロジー・ソリューションズ株式会社について>
アクセンチュアへの事業譲渡方式とし、ATSは全ての事業を譲渡します。

問い合わせ先

神田 健太郎
アクセンチュア株式会社

アクセンチュア株式会社について
アクセンチュアは、経営コンサルティングテクノロジー・サービスアウトソーシング・サービスを提供するグローバル企業です。およそ24万6千人の社員を擁し、世界120カ国以上のお客様にサービスを提供しています。豊富な経験、あらゆる業界や業務に対応できる能力、世界で最も成功を収めている企業に関する広範囲におよぶリサーチなどの強みを活かし、民間企業や官公庁のお客様がより高いビジネス・パフォーマンスを達成できるよう、その実現に向けてお客様とともに取り組んでいます。2011年8月31日を期末とする2011年会計年度の売上高は、約255億USドルでした(2001年7月19日NYSE上場、略号:ACN)。
アクセンチュアの詳細はwww.accenture.comを、
アクセンチュア株式会社の詳細はwww.accenture.com/jpをご覧ください。