Skip to main content Skip to Footer

アクセンチュア、シンガポールの国家レベルの生涯電子カルテシステムを導入

医療従事者向けの「国民一人に一つのカルテ」に向けて フェーズ1が稼働

【シンガポール発、2011年6月21日】
アクセンチュア(NYSE: ACN)はこのほど、シンガポール保健省と共同で、世界初ともいえる国家レベルの生涯電子カルテ(NEHR)システムを稼働させました。NEHRは、シンガポール政府が掲げる「one Singaporean, one health record」(国民一人に一つのカルテ)のビジョンに沿ったしくみが実現されており、全ての医師が患者情報にアクセスできる環境を提供しています。

患者が一次医療の診療所、地域病院及び急性期病院等の病院を訪れると、医療従事者は患者固有の患者カルテにアクセスすることができます。NEHRには、患者の基礎情報、医師による診断結果、薬歴、検査結果、処置内容、退院サマリーなどの医療情報が管理されており、医療従事者の間で情報を共有することができます。

シンガポール保健省の最高情報責任者(CIO)であるサラ・ムティット(Sarah Muttitt)医師は次のように述べています。「我々のゴールは、シンガポール国内全ての医療従事者が、診療の現場において最新の患者情報にアクセスできる環境を整えることです。このたびのNEHRの稼働は、我々のビジョンの実現に向けた大きな前進です。」

また、アクセンチュアのアジア・太平洋地域においてヘルスケア事業を統括するジョン・ヴァイダス(John Vidas)は次のように述べています。「NEHRの導入によって医療従事者が必要なときに必要な患者情報へアクセスできるようになります。医療機関がより効果的、効率的かつ適切な価格での医療サービスを提供するために、知識や情報をこれまでにない新しい方法で活用することが可能となります。また、シンガポール政府のビジョン、リーダーシップ及びイノベーションは、今後、他の地域で同様の取組が推進される際の良い手本になることでしょう。」

NEHRシステムは、プロジェクト開始から約10カ月の期間で第1フェーズの機能が稼働しました。NEHRは、国民医療の質の向上、医療費の適正化及び医療の効率化に向けた政策の推進を目的としたシステムです。これによって、重複検査の排除や投薬ミスが低減し、患者にとっても適切な場所で治療を受け、疾患管理が行われ、医療費も節約できるというメリットが期待されています。

このプロジェクトは、アクセンチュアを中心に、オラクル、オライオンヘルス、イニシエイトシステムズ、ヒューレットパッカードが参加して進められています。


# # #

(以下原文)


Accenture Implements Nationwide Electronic Health Record System in Singapore
Phase One Launch Provides Single Patient Record for Healthcare Professionals

SINGAPORE; June, 21 2011 - Accenture (NYSE: ACN) and MOH Holdings Singapore have launched one of the world’s first national electronic health record (NEHR) systems. Aligned to Singapore’s “one patient, one record” vision, the NEHR enables a single patient health record for clinicians to access across the healthcare continuum.

As patients visit providers – including primary care clinics, acute and community hospitals – healthcare professionals will be able to access a single patient record for medical information. The NEHR captures medical data, including patient demographics, diagnosis, medications, tests, procedures and discharge summaries, for exchange among clinicians.

“Our goal is for all Singapore health organizations to have real-time clinical information for treating patients,” said Dr. Sarah Muttitt, Chief Information Officer, MOH Holdings. “This milestone represents a significant step towards achieving our vision.”

“The NEHR will enable insight driven health through the timely access to holistic patient information,” said John Vidas, who leads Accenture’s health business in Asia Pacific. “Singapore’s vision, leadership and innovation will establish standards and best practices for other regions to follow.”

The Singapore NEHR go-live is the first phase of the effort and was deployed in 10 months. The NEHR is designed to improve the quality of healthcare for citizens, lower the costs of health services, and promote more effective health policies. Patients also benefit from proper right-sited care, disease management and cost savings, as duplicate or unnecessary tests are eliminated and medication errors are reduced.

The Accenture team includes Oracle, Orion Health, Initiate (IBM) and Hewlett-Packard. Learn more about Accenture Health.

About Accenture
Accenture is a global management consulting, technology services and outsourcing company, with approximately 204,000 people serving clients in more than 120 countries. Combining unparalleled experience, comprehensive capabilities across all industries and business functions, and extensive research on the world’s most successful companies, Accenture collaborates with clients to help them become high-performance businesses and governments. The company generated net revenues of US$21.6 billion for the fiscal year ended Aug. 31, 2010. Its home page is www.accenture.com

About MOH Holdings
MOH Holdings (MOHH) is the holding company of Singapore’s public healthcare institutions. It oversees and nurtures the development of Singapore’s public healthcare system, ensuring that good and affordable basic medical services are available to Singaporeans. It also aims to develop Singapore’s healthcare system into a competitive world class global system. MOHH undertakes several strategic initiatives for the Ministry of Health and the public healthcare institutions, some of which include the common employment of junior doctors and joint recruitment of healthcare professionals in all public healthcare institutions for effective allocation and training of medical manpower; as well as developing and operationalising a talent management and HR framework for the entire public healthcare spectrum. MOHH is also tasked with developing a national IT framework for Singapore’s public healthcare sector. For more information, please visit www.mohh.com.sg



問い合わせ先

アクセンチュア株式会社

神田 健太郎

マーケティング・コミュニケーション部

045-330-7157

【アクセンチュアについて】
アクセンチュアは、経営コンサルティングテクノロジー・サービスアウトソーシング・サービスを提供するグローバル企業です。およそ22万3千人の社員を擁し、世界120カ国以上のお客様にサービスを提供しています。豊富な経験、あらゆる業界や業務に対応できる能力、世界で最も成功を収めている企業に関する広範囲に及ぶリサーチなどの強みを活かし、民間企業や官公庁のお客様がより高いビジネス・パフォーマンスを達成できるよう、その実現に向けてお客様とともに取り組んでいます。2010年8月31日を期末とする2010年会計年度の売上高は、約216億USドルでした(2001年7月19日NYSE上場、略号:ACN)。
アクセンチュアの詳細はwww.accenture.comを、
アクセンチュア株式会社の詳細はwww.accenture.com/jpをご覧ください。