Skip to main content Skip to Footer

NEWS RELEASE


アクセンチュア株式会社、株式会社ソピアの全株式取得を完了 オラクル製品のシステムインテグレーション対応力を強化


アクセンチュア株式会社

アクセンチュア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 程 近智)は、オラクル・システムインテグレーションを得意分野とする、非上場のコンサルティング・ITソリューション企業 株式会社ソピア(本社:東京都千代田区、代表取締役 丸山 和美)の全株式取得を本日完了したと発表しました。これにより株式会社ソピアはアクセンチュア株式会社の完全子会社となります。アクセンチュアは日本市場で成長が続くERP市場でのオラクルシステムへの対応力を強化し、顧客基盤を拡大することができます。ソピア社は、今後も顧客企業へのサービスを継続します。

アクセンチュア株式会社 代表取締役社長 程 近智は次のように述べています。「今回の株式取得には相互補完的な意味合いがあります。アクセンチュアは、ソピア社のオラクル製品全般とサプライチェーン・マネージメント・ソフトウェア・パッケージにおけるスキルを得ることができ、一方ソピア社は、アクセンチュアの業界専門知識、システムインテグレーションにおける広範なスキル、およびグローバルへ展開する力を活用し、顧客企業へより高付加価値かつ大規模なサービスを、安定した品質で提供することができるようになります。」

取引の詳細は非公開です。

問い合わせ先

田中 朝子
アクセンチュア株式会社マーケティング・コミュニケーション部

アクセンチュア株式会社について
アクセンチュアは、経営コンサルティングテクノロジー・サービスアウトソーシング・サービスを提供するグローバル企業です。約17万8千人以上の社員を擁し、世界120カ国以上のお客様にサービスを提供しています。豊富な経験、あらゆる業界や業務に対応できる能力、世界で最も成功を収めている企業に関する広範囲におよぶリサーチなどの強みを活かし、民間企業や官公庁のお客様がより高いビジネス・パフォーマンスを達成できるよう、その実現に向けてお客様とともに取り組んでいます。2007年8月31日を期末とする2007会計年度の売上高が、約197億USドルでした(2001年7月19日NYSE上場、略号:ACN)。
アクセンチュアの詳細はwww.accenture.comを、
アクセンチュア株式会社の詳細はwww.accenture.com/jpをご覧ください。