Skip to main content Skip to Footer

Environment Environment

ADVANCING
SUSTAINABILITY

アクセンチュアは環境フットプリントの軽減に加え、クライアントと当社の双方にとって持続可能な成長を実現する取り組みを行っています。運営効率を高めて社員の創造性を引き出し、ステークホルダーのサステナビリティに対する取り組みを後押しすることで、世界的な低炭素経済への転換を加速化させ、気候変動による影響の緩和を目指します。

52%

社員一人当たりのCO2排出量を52%削減―目標を前倒しで達成
4%

社員一人当たりの航空機利用による二酸化炭素の排出量を2016 年度比で4%削減
76%

主要サプライヤーの内、76%が二酸化酸素排出量削減に向けた取組内容を、72%が目標を開示
CARBON REDUCTION
JOURNEY

二酸化炭素排出量の削減目標を設定して以来、社員一人当たりの二酸化炭素排出量を2007 会計年度比で52%以上削減しました。

Carbon Reduction Journey
OUR
COMMITMENT

会長兼CEOを中心とする環境戦略に対するアカウンタビリティは、環境的に持続可能な成長を実現するという、アクセンチュアの環境ポリシーおよび企業目標を監督する立場にある管理職層に受け継がれています。アクセンチュアの環境責任に関するポリシーは2007年に策定後、毎年見直されています。

環境責任に関するポリシー Click here to download the full article. Environtmental Responsibility Policy. 別ウィンドウで開きます.

“Sustainability is incredibly important to Accenture, and we are very proud to contribute to efforts to promote a cleaner environment for our planet. As part of this commitment, we are always looking for new ways to use technology to support a more sustainable future.”

ピエール・ナンテルム
会長兼CEO, ACCENTURE

ピエール・ナンテルム
MAKING A DIFFERENCE:
FIND OUT MORE

アクセンチュアは、「コーポレート・シチズンシップ・レポート2017」の中で、環境への取組目標や、進捗状況などについて報告しています。