Skip to main content Skip to Footer

MVNO(仮想モバイル通信事業者)支援サービス

MVNO事業は通信会社の経営と同じであり、簡単ではありません。アクセンチュアは、通信やワイヤレス業界に精通したパートナーとして、お客さまがMVNO事業を立ち上げるのに必要な経験とサービスを提供します。

概要

海外の状況を観察してみますと、小売、メディア、エンターテイメントなど、様々な業界の多くの企業がセールスとマーケティングの次世代の波にうまく乗っているように見えます。それらの多くは自社ブランド化した携帯を活用し、ユニークなサービスやカスタマイズしたコンテンツを顧客に提供しています。

MVNO(Mobile Virtual Network Operator)として知られる仮想モバイル通信業者の支援サービスは、セールスチャンネルを拡大する機会として今世界中で注目を浴びています。日本でもMVNOの需要が高まっていますが、これはMVNOを希望する事業者に通信インフラを借りられる選択肢が増加したことが要因と考えられます。

MVNOになるためには、通信提供者として機能を実用的にスタートさせることが必要です。実際のタスクは通信の会社を経営するのと同じですから、かなり複雑になることが予想されます。課金システム、カスタマーサポート等々が例えです。これらを解決し、完璧なMVNOになり、ハイパフォーマンスを追求するには、通信やワイヤレス業界に精通したパートナーが必要です。

アクセンチュアはMVNOをスタートさせるのに十分な経験とサービスを提供できます。

なぜアクセンチュアなのか

アクセンチュアはこの業界のビジネスについての展望があり、国内外での経験、そして業界を牽引するソリューションを未来のMVNOプレイヤーに提供できます。

アクセンチュアがお手伝いできること:

  • ビジネスチャンスの査定
  • 最適なプロダクトコンポーネントの推薦
  • ビジネスモデルとビジネスプラン作成のサポート
  • 顧客管理を効果的に行うためのビジネスプロセスのデザイン
  • MVNOローンチ後のオペレーション管理とビジネスサポートシステムの管理

海外でのアクセンチュア事例(英語のみ)

  • NRJ (PDF 86K)
    ほぼ成熟期に入ったフランスの携帯電話市場でNRJがいかにシェアを獲得することができたか・・・・・

  • Virgin Mobile USA (PDF 463K)
    セルフサービス機能をアップさせながらも、カスタマーロイヤリティを高め、同時にハイパフォーマンスを追求できるのは・・・・・

提供サービス

アクセンチュアはMVNO事業を実施しようと考えている企業に対し3つの価値をご提供し、 MVNO事業の成功を支援していきます。​

拡大図はこちら

MVNO支援領域

拡大図はこちら

MVNO支援サービスのターゲット
MVNO支援サービスは、MVNOと通信事業者の双方を対象としています。

拡大図はこちら

提供価値 (1)
多岐にわたる業界への戦略策定支援や、豊富な新規事業立ち上げ支援経験を通じ構築した ノウハウに基づきMVNOプレイヤーの戦略策定をサポートします。

拡大図はこちら

MVNO事業成功のために必要なアライアンスパートナーの選定だけでなくアライアンス締結後の協業サポートも実施します。

拡大図はこちら

提供価値 (2)
ACSは、通信業界の標準プロセスを規定したeTOMに準拠しAccentureの知見を付加した プロセスを網羅したソリューションで、最短3ヶ月でプラットフォームの構築が可能です。

拡大図はこちら

日本独自の仕様とACS機能に精通したローカルエキスパートを中心に、ACSソリューション開発センター、グローバルデリバリーセンターと連携し高品質/低コスト開発を可能にします。

拡大図はこちら

提供価値 (3)
アクセンチュアも事業リスクを取るリスク・プロフィットシェアモデルを採用することにより、成功に対する強いコミットメントを持ちMVNO事業立上げのサポートを行います。