課題

シーメンスのような業界最大手が手がけるコマースプロジェクトでは、経営幹部の意思決定を支援する上で、プロジェクトの財務計画とステータス/リスク分析が極めて重要です。しかしながら、多くの産業機械メーカーは依然として、社内外のコマースプロジェクトを部門横断的に管理/モニタリング/レポーティングするための環境を整備できていません。大部分のメーカーでは、プロジェクトデータを一元管理するための統合的なソリューションが導入されておらず、このことが品質向上やコスト削減といった波及効果を阻む要因となっています。

適切なツールを用いてコマースプロジェクトのプランニング能力を統合化/デジタル化することで、産業機械メーカーはインサイトを高め、リスクの軽減や迅速な意思決定、また財務実績の改善につなげていくことができます。

統合的かつリアルタイムのレポーティング

シーメンスは、電力、オートメーション、デジタライゼーションといった分野を専門とする世界的な大手企業です。ドイツのベルリンとミュンヘンに本社を置き、ほぼすべての国に展開する拠点では約38万3,000人の従業員が仕事に従事し、2019年9月30日現在の年間売上高は870億ユーロに上ります。自社プロジェクトと顧客のプロジェクトを合わせると、世界で最大2,000万件のプロジェクトがさまざまな部門で進行中しています。その内容もソフトウェア開発から機器の保守整備サービス、列車の組み立て、発電所建設に至るまで多岐にわたり、各プロジェクトの財務管理は全世界に分散した約20のSAP ERPシステム、さらに20のSAP以外のパートナーのシステムを使って行われています。

このように分散したシステム環境においては、分析に必要なデータはやむを得ず手作業で集約しなければならず、そのため各プロジェクトのポートフォリオのステータスやリスク、予測についての統合的なインサイトを得ることができないことが課題となっていました。また、部門や部署ごとに異なるKPI(重要業績評価指標)を用いているため、同一条件での比較ができず、問題の根本原因を特定することもできませんでした。こうしたことから、シーメンスではグローバルで統合された単一の財務予測/レポーティングソリューションを全社規模で導入し、それによりコマースプロジェクトとリスクの管理能力を高める必要があると考えました。

戦略とソリューション

シーメンスはコマースプロジェクトの計画と管理を次のレベルに引き上げるべく、アクセンチュアとの協働を通じてSAP EPMソリューションを新たに導入しました。このソリューションは、複雑なプランニングと柔軟なレポーティングを支援する高度な機能が実装されているほか、SAP HANAデータレイクを用いて整合済みのプロジェクトデータを一元的に管理することができます。

グローバルで統合された単一のソリューション

シーメンスでは現在、統合された単一のソリューションを用いて、部門を横断したプロジェクトの財務予測とリアルタイムのレポーティングが実現しています。

  • 統合された単一のソリューションを活用して、世界150カ国以上で部門横断的にプロジェクトのプランニングとレポーティングを実行。
  • アクセンチュアのアジャイル/4SAPメソッドベースのデリバリーアプローチと初期段階でのコーチングにより、約5,000人のエンドユーザーが利用するユーザー志向のソリューションを構築。
  • シーメンスでは現在、アクセンチュアのソリューションを用いて、約2,000万件のプロジェクトから最新のインサイトを獲得。

標準化、統合化、シームレス

本ソリューションは、50を超えるダッシュボード(プロジェクトのライフサイクル全体の支援、会社間消去や通貨換算、流通の各機能、複雑な計算の実行)のほか、以下のような機能を提供します。

複数のソースから収集/統合したデータの一元的な表示機能

整合済みデータを用いて、標準化されたKPIをすべての部門で共有。これにより、プロジェクトの詳細を容易に比較し、自動的なデータ収集とレポーティングが可能に。

自動化されたデータ提供に基づくKPI予測

標準化された柔軟性の高いレポーティング機能。最新のSAPテクノロジーを活用し、財務やリスク、販売機会、マイルストン、変化に関する全データの網羅的な分析が可能に。

ウェブサービスを経由して、パートナーシステムからのデータの送受信が容易に行えるインターフェース

全て見る
「アクセンチュアのおかげで、各国の市場で何が起きているかを俯瞰的に把握できるようになりました。また効率性の向上によって、すでにコスト削減の効果が生まれており、従業員は最も重要な業務に注力できるようになりました」

– エリック・モール(Erik Mohr) 、シーメンスITリーダーシップチーム・メンバー、ITアプリケーションプラットフォーム&デジタルソリューション・ヘッド

変革

新たな能力の獲得は競争力の向上にもつながり、シーメンスでは以下の成果も実現しています。

効率性が向上し、戦略的インサイトを獲得できるようになった結果、コストが大幅に削減。

プロジェクトの難しい局面を早期に特定し、一貫性をもって迅速な措置を講じることで、リスクを軽減。

財務分野の複雑な意思決定と財務計画を、一貫性のある高品質なデータで支援。

従業員のワークロードと潜在的なエラーが削減された結果、より重要な業務に焦点を当てることが可能に。

より高度かつ革新的なアナリティクス能力とリスク管理能力の基盤を構築。

全て見る

チーム紹介

ニュースレター
最新コラム・調査をニュースレターで 最新コラム・調査をニュースレターで