Skip to main content Skip to Footer

採用案内


コーポレート・シチズンシップ

アクセンチュアのコーポレート・シチズンシップ・プログラムは、社員の地域社会への貢献を積極的に支えています。

概要

コーポレート・シチズンシップに対するアクセンチュアの積極的な姿勢は、 コアバリュー および企業倫理規範 によって支えられており、ひいては社員1人1人の行動に体現されています。

「Skills to Succeed(スキルによる発展)」から環境に至るまで、アクセンチュアとその社員は私たちの生活と仕事の場である地域社会にサステナブルな、つまり環境的に持続可能な、大きな違いを生み出すべく日々精進しています。

スキルによる発展

アクセンチュアが推進するコーポレート・シチズンシップ・イニシアチブ「Skills to Succeed(スキルによる発展)」 は、雇用の機会を開き、経済活動への参加を可能にするための支援する取り組みです。

当イニシアチブの推進においては、アクセンチュアの2つのケイパビリティ、すなわち具体的で測定可能な成果を上げるための人材の育成と、強力なパートナーシップの構築・統合が力を発揮します。人材、パートナー、お客様、その他の関係者の力を結集することにより、経済的活力、個人や家族、コミュニティにおいて測定可能、かつ持続可能な成果を上げることを目指します。

2020年末までに、戦略的パートナーと協力しながら、以下の目標達成を目指します:

需要のあるスキルの習得 

需要のあるスキルの習得: 就労または起業するために欠かせないスキルを300万人以上の人たちに提供します

 雇用と起業の成果

雇用と起業の成果: スキル形成のプログラムから、持続可能な仕事や事業へつなげることをより重要ととらえ、私たちのグループ全体でこうした成果を測定し、より積極的に報告します

 組織的な連携

組織的な連携: セクターを超えて連携し、グローバルな雇用のギャップを埋めることを目的とした大規模で効果が持続する解決法を見出します



アクセンチュアは2011年度以降、就労や起業に欠かせないスキルを120万人以上に提供してきました。

「Skills to Succeed(スキルによる発展)」の牽引役は当社の社員であり、それが彼らにとって限りない誇りの源となっています。求職者向けのソフトスキル・ワークショップの開催、スキルトレーニング用の新たな技術的ソリューションの開発、当社の非営利パートナーのための新規テクノロジー・プラットフォームの導入、起業家向けの長期的なメンターサポートの提供などといったボランティアや無料サービス活動の提供を通して自分たちの時間、スキル、助言を共有しています。 

環境

アクセンチュアの環境戦略は「廃棄物等の削減による高効率の事業運営」「お客様のサステナビリティの実現」「当社・お客さま・ステークホルダーを巻込む包括的な環境活動」の3つの領域から成り立っています。

具体的な成果はすでに得られてり、2015年のアクセンチュアにおけるエネルギー効率向上率は過去最高となりました。2007年から8年間にわたり、従業員1人当たりの二酸化炭素排出量は4.04トンから2.14トンへ、47%の削減に成功しました。また、対2014年度比では再生可能エネルギーによる電力購入率は30%も増加しています。

アクセンチュアはお客様やサプライヤー企業との協業において、サステナビリティの主要分野における環境負荷の定量化に向けた測定および報告を開始しています。2020年会計年度末までに、当社は社員1人当たりの二酸化炭素排出量を、対2007年度比で50%以上削減する見込みです。環境戦略に基づく取組みにより、アクセンチュアはCDP(非営利組織、旧名称「カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト」本部:ロンドン)の報告書「気候変動対策に最も優れたAリスト」へ選出されているほか、社会的責任投資の国際的な指標である「FTSE4Good Global Index」、「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)」に11年連続で採用されています。

スマートワークプログラムはお客様のビジネス戦略の向上や技術的課題に解決をもたらし、お客様の事業の持続的な成長とハイ・パフォーマンスの実現に貢献しています。

企業としてアクセンチュアは2011年に国連事務総長が提議した「万人のための持続可能なエネルギー(SE4All)」を支持し、持続可能なエネルギーへのアクセスを持たない13億人が近代的エネルギーを利用できるようサポートしています。

2007年からの従業員1人当たりの二酸化炭素排出削減量

2020年の目標:50%

地域社会および寄付

アクセンチュアの社員には、地域社会や世界中の人々の生活に変革をもたらそうとする情熱と使命感があります。

アクセンチュアにとって企業市民活動は非常に重要な意味を持っており、当社は非営利活動を展開しているパートナーに、多大な時間的・経済的な支援を提供しています。 2015年にはアクセンチュア社員は会社を通して870万ドルもの寄付を行い、プロボノ活動を含む企業市民活動に勤務時間の62万時間をあてました。

アクセンチュアは地域社会や世界中の人々の生活をより良くするために活動する社員を表彰する「コーポレートシチズンシップ・ボランティア・アワード」を通じてその貢献を讃えています。

レポート

アクセンチュアは、企業市民活動を世界中の人々の発展と生活をより良くするための中心的な活動と位置付けており、取組みの透明性と説明責任をアクセンチュアでは重要視しています。 2015年度のコーポレート・シチズンシップ・レポート "Making a Measurable Difference," にアクセンチュアのグローバルな目標や発展、実績を掲載しております。ぜひご覧ください。

最新の募集ポジション

現在日本で募集中の全ポジションをご確認いただけます。また、下部の検索ボックスよりキーワードで検索いただくことも可能です。

求人を検索する

検索 を開始: ポジション名、スキル、これまでのご経験や希望勤務地を入力

最新情報を受け取る

アクセンチュアのタレント・コネクションに登録すると、ジョブ・アラート機能で最新の空きポジション情報を受取ったり、キャリア・ブログを読むことができます。