Skip to main content Skip to Footer

採用案内


素材・エネルギー本部 社員紹介

自分で「やりたい」と手を挙げたことが本当に実行できる醍醐味を存分に味わっています。

最初のプロジェクトで基本的な業務知識や企業カルチャーを習得

素材・エネルギー本部
マネジャー
Risa.S
2009年入社

私が就職活動でポイントにしたのは、大学での専攻が経済だったことから経営に携われる仕事であることと、好きな海外旅行で培った英語力を生かせる職場であること。これら二つを満たす企業で絞り込みをかけるなか、行き着いたのがアクセンチュアでした。しかも、アクセンチュアの場合は女子学生向け会社説明会も開くなど、女性採用にも積極的に取り組んでいたのです。また、内定者懇談会においても、いろいろなバックグラウンドを持った人材が採用されていて、社員一人ひとりの個性を認めてくれる点も魅力に感じました。

入社してまず配属されたのは、素材メーカーのクライアントに対してSAPで基幹システムを総入れ替えするビッグバン導入と言われるプロジェクトです。すでに開発が完了し、クライアントに導入する段階での参加だったので、担当したのは業務マニュアルの開発・作成と旧システムから新システムへのデータ移行業務でした。全体像がつかめないなか、目の前の業務に無我夢中で取り組んでいる状態でしたね。

それでも、コンサルティングファームの基本的な業務知識や当社の企業カルチャーを学ぶには十分な仕事環境でした。入社するまでコンサルタントの仕事は、頭を使うイメージしかなかったのですが、頭で考えたことを実際に手を動かして行う実行力も必要なこと。そして、やりたいと思ったことを「やりたい」と手を挙げれば、年齢やキャリアに関係なくどんどん任せてくれるカルチャーがあることを実感できました。

自分のやりたいプロジェクトで活躍できる、やりがいのある仕事環境

これまで化学メーカーに対する業務コンサルティングや製薬メーカーのアメリカ企業買収における事業の立ち上げ、素材メーカーをクライアントにしたSAPの海外拠点への水平展開など、さまざまなプロジェクトを経験してきましたが、共通しているのはプロジェクトへのアサインにあたって、私の「こういった仕事がしたい」という希望を最大限考慮してもらっているということです。最初のプロジェクトこそドメスティックな案件でしたが、それ以降は製薬メーカーの案件で4カ月間ボストンに出張滞在するなど、英語力が生かせるグローバルな案件に携わることができています。

なかでも、印象に残っているのは、2番目に担当した化学メーカーの案件です。このプロジェクトは、グローバルに拠点を展開しているクライアントが全拠点で経理業務の効率化を図れるよう、まずは日本本社における経理業務のコンサルティングを行うものでした。10年以上のキャリアを持つ女性マネジャーのもとで、課題の抽出から施策立案まで担当することができたのです。

仕事の進め方ひとつにしても、マネジャーから示されるのは方向性だけ。実際の方法は、私のやりたいようにやらせてもらえたので、とてもやりやすかったですね。もちろん、仕事の手応えも、十分過ぎるもの。導入フェーズでは、本社用に作成した100ページあまりの日本語の業務マニュアルをグローバルに水平展開するための英訳を任せてもらうこともできました。

ロールモデルの女性マネジャーを見習って、産休・育休から復帰

このプロジェクトで、仕事のやりがい以上に印象的だったのは、その女性マネジャーが産休・育休から復帰して未就学児の子育てと仕事を両立させていた方だったことです。私も、できるだけ長く働きたいと思っていたので、実際に両立できるロールモデルを間近で見ることができ、勇気づけられました。

その後、私も入社4年目で子どもを授かり、産休・育休を取得することになったのです。当社の1年は、他社での3年にも相当するような中身の濃い仕事環境なので、普通なら不安に思ったかもしれません。でも、実際に実現している先輩を見てきているので、仕事への復帰を決めるのにさほど時間は要しませんでした。

現在は1年あまりの育休から復帰して、エネルギー企業における設備管理システムにSAPを導入するプロジェクトに参加しています。もちろん復帰した当初は、社内システムも全く変わっていて「浦島太郎」状態。でも、マネジャーをはじめプロジェクトメンバーが快く迎えてくれたので、思った以上にスムーズに職場に馴染むことができました。

素材エネルギー分野はSAPの可能性が大きく広がるマーケッ

所属しているリソースグループは、私が入社した当時はとても小さな組織だったのですが、日本でも素材エネルギー分野でSAPの導入が活発になるなど、案件が急増するにつれ、組織規模も拡大中です。特に、現在担当している設備管理システムのSAPは、これまでアクセンチュアとしても日本国内においては導入実績がなかった新しいフィールドです。このプロジェクトで成果を上げることができれば、さらにマーケットは大きく広がっていくことになります。

また、自分自身の業務においても、このプロジェクトで経験を積み、いちコンサルタントからマネジャーにステップアップ。自分でクライアントに提案したプロジェクト案件を最後までやり遂げる仕事ができるようになりたいと思っています。子育てをしながら、こうしたやりがいのキャリアビジョンを描けるのも、女性社員の活用を積極的に推進している当社ならではと言えるでしょう。

このようにアクセンチュアは、意欲ある社員に年齢や社歴、性別などに関係なく、どんどん仕事を任せてくれるエキサイティングな会社です。「やりたい」と手を挙げたことが本当にできる環境で、思う存分力を発揮する醍醐味をぜひ一緒に味わってください。

最新の募集ポジション

現在日本で募集中の全ポジションをご確認いただけます。また、下部の検索ボックスよりキーワードで検索いただくことも可能です。

求人を検索する

検索 を開始: ポジション名、スキル、これまでのご経験や希望勤務地を入力

最新情報を受け取る

アクセンチュアのタレント・コネクションに登録すると、ジョブ・アラート機能で最新の空きポジション情報を受取ったり、キャリア・ブログを読むことができます。