Skip to main content Skip to Footer

採用案内


詳細はこちら:

Kanako. M

名前

Kanako. M

役職

マネジャー

勤務地

日本

関心分野

Corporate Functions

キャリア

Human Resources

学歴

慶應義塾大学
世界の仲間とともに、採用でアクセンチュアの未来を拓く。

優秀な人材に出会える確率が圧倒的に高い

まるでお祭りのような毎日でした。同じ目的を持ったメンバーが膝を突き合わせてワイワイと、かつ真剣に議論しながらプロジェクトを遂行していく。入社から3年間、ビジネスプロセス・コンサルタントとしてとても刺激的な日々を過ごしました。実は私は3年務めた後に一度退職し、他社で働いた経験があります。そこで実感したのは、人材の密度の違い。世の中に優秀な人はもちろんたくさんいますが、アクセンチュアは優秀で魅力的な人材に出会える確率が非常に高い。これがアクセンチュアへ戻ってきた最も大きな要因です。この実感は再入社して10年がたった今でも変わりません。そして、そういった環境で、やりがいを感じながら仕事ができている幸運に感謝しながら働いています。

日本に閉じず、世界を目線に仕事ができる

現在、日本と中国合わせて数十名が日本の採用業務に携わっています。その活動全体のリーダーとして、採用戦略の策定から実行、予算管理などを行うのが私の仕事です。製品を持たない当社にとっての資産は「人」であり、採用業務は極めて重要なミッションです。その大切な人材の採用業務を担わせていただいていることは、プレッシャーでもありますが、非常に大きなやりがいでもあります。アクセンチュアで働くことの大きな魅力の1つは、グローバルプラットフォームを活用できることだと思います。アクセンチュアには世界中に採用のエキスパートがいて、各国の事例やナレッジを互いに共有し、日本に閉じず、世界を目線に仕事ができます。世界中に仲間がいることをまさに日々実感しています。

“有りたい自分”、“成りたい自分”

キャリアを選択する上でまず大切な事は、自分がどうなりたいか、どういう自分でいたいか、何を成し遂げたいかをしっかりと考えることだと思います。ただ、何でもそうですが、最終的には「やってみなければわからない」だと思います。だからこそ面白い。その一歩を踏み出す好奇心と勇気、変化を楽しむ心の強さが人生の彩につながるのではないでしょうか。私は、採用担当として、アクセンチュアに入社した人に幸せになって欲しいといつも思っています。だからこそ、進むべき道をよく見極めて欲しい。そしてその見極めた結果が、アクセンチュアであれば、とても嬉しく思います。私自身は、アクセンチュアには可能性とチャンスが広がっていると信じています。ぜひアクセンチュアというプラットフォームを利用して、”有りたい自分”、”成りたい自分” を実現してください。