Skip to main content Skip to Footer

採用案内


詳細はこちら:

Yukiko.H

名前

Yukiko.H

役職

戦略コンサルティング本部(アクセンチュア・ストラテジー) マネジャー

勤務地

日本

関心分野

キャリア

Strategy

学歴

東京女子大学文理学部 数理学科卒業
2003年東京女子大学文理学部 数理学科卒業。IT企業に入社
2010年転職。アクセンチュアに入社
2014年マネジャーに昇格

座右の銘/モットー:
何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く

10年後の目標:
自分が専門とする領域で、世界からお呼びのかかるような人材になっていること

OFFの過ごし方:
読書、ゴルフ、フラワーアレンジメント

アクセンチュアへの参画の背景と目的

ITそのものを提供するだけではビジネスへのインパクトは与えられない。”よりビジネスの観点から、どうITの価値を引き出すか”というテーマに取り組みたいと思ったのが、コンサルタントを目指したきっかけだ。しかし、コンサルとしてのスキル・経験が未熟な自分が今からコンサル業界でやっていけるのか?という不安が残った。そんな時に、”アクセンチュアは良い意味で働き方を一から叩き込まれ、アクセンチュア色に染められていく。”という話を聞き、自分の想いがあるのなら、この会社で一歩を踏み出そうと決めた。

参画後の実感

会社・組織はもちろん、個人の成長、価値創出にこだわる会社である。それが時にプレッシャーとなることもあるが、自分がチャレンジしたいと手を挙げると、経験ある/なしに関わらず挑戦させてくれる。また、アクセンチュアでの仕事は、自分の専門領域はもちろん、その領域に完結せず、専門領域をベースに担当するジョブを起承転結、推進していくことが求められるので、常に自分を成長させるには絶好の環境だと思う。