Skip to main content Skip to Footer

採用案内


詳細はこちら:

Xijing.W

名前

Xijing.W

役職

戦略コンサルティング本部(アクセンチュア・ストラテジー) コンサルタント

勤務地

日本

関心分野

キャリア

Strategy

学歴

東京大学工学系研究科博士課程卒業
2011年 東京大学工学系研究科博士課程卒業。医療機器メーカーに入社
2014年 転職。アクセンチュアに入社
2015年 海外駐在で大手メーカーの成長戦略策定プロジェクトに参画

座右の銘/モットー:
If you think you can, you can

10年後の目標:
深い洞察力とグローバルな視点を以て、経営層の悩みに答えられるプロになっていること

OFFの過ごし方:
息子と遊ぶこと

アクセンチュアへの参画の背景と目的

前職の事業会社では、経営戦略に直接関わる機会は限られていると感じ、コンサルティング業界への転職を決意。数あるコンサルティングファームから、アクセンチュアを選んだ理由は三つあった。まず、オペレーション案件だけではなく戦略案件にも参画可能なこと。そして、グローバル案件にアサイン可能であること。最後に、面接を通して「この会社の人と一緒に働きたい」と思ったから。

参画後の実感

入社間も無く、某日系大手メーカーの海外成長戦略策定案件に巡り合った。3か月間ほど海外で駐在し、クライアントの現地経営層にヒアリングしながら、市場調査、データ分析などで走り続けた。報告会後クライアントの「アクセンチュアの分析で、今まで感覚に頼って出していた経営目標をより自信を持って言えるようになった」という一言で、入社目的の一つである「経営に直接インパクトを与える」を初めて達成したと感じた。