Skip to main content Skip to Footer

採用案内


詳細はこちら:

Ranko.U

名前

Ranko.U

役職

戦略コンサルティング本部(アクセンチュア・ストラテジー) シニア・マネジャー

勤務地

日本

関心分野

Strategy Careers

キャリア

Strategy

学歴

東京外国語大学外国語学部卒業
2001年東京外国語大学外国語学部卒業。自動車メーカーに入社
2006年転職。アクセンチュアに入社
2009年マネジャーに昇格
2014年シニア・マネジャーに昇格

座右の銘/モットー:
Be the change you want to see

10年後の目標:
ある領域のオピニオンリーダーになっていること

OFFの過ごし方:
2人の息子がいるので、土日は息子たちのやりたいことを一緒にやることが多い

アクセンチュアへの参画の背景と目的

「短期間で最高のスキルを身に着ける」ため、コンサルティングファームをメインに転職活動をした。
アクセンチュアを選んだ決め手は2つ。
①アクセンチュア自身が、クライアントを変革するだけでなく、世の中の変化に先駆けて自ら変革し、新しいことに取り組み成長していく企業であると感じた。
②インタビューで「家庭との両立大丈夫?(当時私は既婚)」「VBA書ける?」ときかれなかったのは、アクセンチュアだけ。やる気とポテンシャルがあれば様々なバックグラウンドの人材が活躍できる、多様性を受け容れる懐の深さを感じた。

参画後の実感

アクセンチュアの、世の中の変化や社員のニーズに機敏に対応し、戦略や組織運営の仕組みを変革する機動力や、新たなことに挑戦する能力は、期待以上。例えば現在、デジタルをトリガーとした企業変革に取り組むチームに属しているが、これもアクセンチュアだからこそのテーマ。
また、バックグラウンドが違う個性ある多様な人材たちが、クライアントへの価値創出に向かい自然と一丸となる文化にも、魅力を感じている。