Yukiko H.

テクノロジー戦略コンサルタント、シニア・マネジャー

東京オフィス


"日系IT企業でエンジニアの経験を積み、アクセンチュアへ転職。SI案件を経てIT戦略を担当する専門組織へ自ら手を挙げて異動。日本企業の世界展開と事業成長を支援している。"

What I do

テクノロジーを起点としたお客さまの抜本的な経営・事業トランスフォーメーションを支援
テクノロジーストラテジー&アドバイザリーはその名の通り、お客様企業がどのようなIT戦略を描き、実行するべきか、CxOクラスの方々と共に仮説を立て、その実行までをご支援していく業界横断の組織です。ビジネス コンサルティング本部唯一のテクノロジー専門グループとして、私も幅広い業界のお客様のプロジェクトに参画しており、直近では資源・エネルギー業界のお客様のデジタル変革をご支援しました。お客様の先にいらっしゃる生活者(消費者)の方々・社会へどのような新しい価値を提供できるのか、それを実現するために企業ITがどう変革していくべきか。といった戦略策定をお手伝いした案件です。また、ある製造業のお客様でのプロジェクトは、「モノ売りからコト売りへの転換」として、組織全体とITを両輪とするトランスフォームを目指す案件にも携わりました。戦略策定に留まらずエンド・ツー・エンドでお客様を支援できる総合力は他社にないアクセンチュア独自の強みであり、これがあるからこそ私はアクセンチュアの仕事にやりがいを感じ続けられるのです。

「聖域」にも果敢に切り込む変革のドライバー
テクノロジーストラテジー&アドバイザリーはお客様企業のCxOの方々をパートナーとして、変革の実現へ向かってディスカッションや提案を行なっています。プロジェクトの最終報告の場面ではCEOにダイレクトにプレゼンする機会が多いのも特徴です。また、「聖域」化してCEOさえも手が出しにくくなった社内の領域に対し、第三者の立場で抜本的な改革に切り込むのもアクセンチュアの役割です。いわば企業の変革のドライバーといえます。私もお客様のCEOから、「難易度が高すぎて着手できなかった改革を実現できたのはあなたのチームのおかげです」と率直な言葉をいただけたことがあります。

Technology Strategy & Advisory Career TOP

Day in my life

「どんな新しい価値を提供できるか」に徹底してフォーカス
私はシニア・マネジャーとして複数のプロジェクトに携わる立場のため、午前中は進捗報告や案件管理、各チームのタスク状況の把握やレビューなどを行います。午後はお客様とのディスカッションを中心としたミーティング、その後に自分が手がける提案書の作成などが主な1日の流れです。どんな業務においてもフォーカスしているのは「どんな新しい価値をお客様へ提供できるか?」という点です。アクセンチュアのワークスタイルは個人戦ではなく、チームでの提供価値の最大化。先進テクノロジーに関する専門知識や実装経験を持つ海外のメンバーに気軽にアドバイスを求め、課題解決のヒントを見つけられるのも、世界中にいる約50万人のアクセンチュア社員による総合力の賜物だと思います。

努力は必ず誰かが見ている。大切なのは「信念」
私はマネジャーに昇進して間もない頃、大きな壁にぶつかりました。短納期かつ関係者の非常に多い案件だったため、なかなか成果をまとめられず、上司からも「あなたはどうしたいの?」「あなたの意志は?」と強く問われました。私は本気でお客様と向き合っていましたが、「こうあるべき」という発信が不十分だったのです。その後、明確な意志を貫いてプロジェクトを進めた結果、様々な関係者と意見がぶつかることもありましたが、お客様からは、「私たちは、あなたの真摯な姿に感銘を受けています。全面的な協力体制で臨みます」という言葉をいただき、一致団結できた場面がありました。努力する姿は、必ず誰かに見てもらえている。だからこそ、自分の信念をしっかり持ち、柔軟に方向性を示し続けることがマネジャーに求められているのです。

"努力は誰かが必ず見てくれています。だからこそ、「こうすべき」という強く柔軟な信念を持つことが大切です。"

My advice

「やりたい仕事」を宣言し、手を挙げ続ければ扉は開く
現代のビジネスや社会課題は解のない仕事が多く、特にアクセンチュアでは新しいことにチャレンジし続けることが求められます。だからこそ「常に考える」「チームの仲間と対話し続ける」「お客様と議論を重ねる」ことを楽しめる素養を持つ人が継続的に活躍できると思います。そして、自分はどんな仕事をやりたいのか意志を持ってアクセンチュアに入ることで、応援してくれる人がきっと現れ、チャンスが開けます。世界最大級のコンサルティング/ITサービス企業でありながら、裁量を持ってやりたい仕事を任せてもらえて、戦略から実行まで幅広い領域の専門家を社内に抱えていて、コンサルタントとして働くならアクセンチュアしかないと私は考えています。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る