Yuka N.

テクノロジーコンサルタント[公共サービス・医療サービス業界] マネジャー

東京オフィス


"官公庁に関わる前職を離れ、結婚と同時に夫のロシア駐在へ同行。2010年に帰国し、アクセンチュアに入社。現在は育児とマネジャー職を担うワーキングマザー。"

What I do

結婚退職、ロシア赴任同行、そしてアクセンチュアへ
前職では、官公庁の電子政府構想などのプロジェクトで調査研究などいわゆる上流工程の仕事をしていました。結婚と、夫の海外赴任への同行を機に離職し、2年間のロシア生活を経て再就職したのがアクセンチュアです。その後、娘を授かり、約1年間の育休を経て復帰し、現在はワーキングマザーであり、コンサルティングプロジェクトの現場でチームを率いるマネジャーです。
帰国後の就職活動では2社にエントリーしました。ブランクのある女性を雇うことにネガティブな企業もありましたが、「アクセンチュアはバックグラウンドや年齢を理由に書類だけで落とすということはしないので」と転職エージェントからも勧めていただきました。最終的に、最終面接官だった当時の部門トップの方が、女性の働きやすい環境づくりに力を入れていることを丁寧に説明してくれたことに魅力を感じ、アクセンンチュアへの入社を決めました。

前職の経験を生かし、段取り力を発揮中
現在は、全国規模の公共サービスのネットワークを構築するプロジェクトで、8名体制のPMO(プロジェクトマネジメントオフィス)のリーダーをしています。3年の期間をかけて、システム設計から順次各地のネットワーク切替えを推進する大規模なプロジェクトで、実作業を行うベンダーと連携しながら、工程や進捗管理などを行っています。ネットワークの知識はもちろん、事前に各地のお客様と綿密な調整を行うなど段取り力が必要となる仕事ですね。
前職でも官公庁を担当していましたので、特有の調達スキームや予算の取り方、5年後10年後の到達目標から逆算してそれを実現していくプロジェクトの進め方などは共通していて、その知見は活かせていると感じます。

公共サービス・医療健康本部 TOP

A day in my life

二人目が欲しい人も昇進を目指したい人もフランクに交流
私の所属する部門では“Working Mother Networking”と称してワーキングマザー同士が定期的に交流会を行っています。 (2019年のイベントの様子はこちらでご覧いただけます。)
産休・育休からの復職後は分からないことだらけですし、復職直後、半年後、一年後で考え方も変わってきます。二人目が欲しい人もいれば昇進を目指したい人もいる。そういったことをフランクに話をしたり、ちょっとした苦労や悩みを分かち合える場が用意されているのはありがたいですね。私が入社した当時はワーキングマザーが部門には少なかったのですが、現在では当時の7倍以上に増えています。

女性社員の活躍を祝うイベントに参加し、頑張ろう!という気持ちに
年に一度の国際女性デーに、アクセンチュアでは全女性社員のためのイベントが用意されています。女性がいかに社会に進出し活躍できるかを考える内容で、著名な方々の講演が特に素晴らしいです。触発されて頑張ろうという気持ちを持ち帰れますし、会社として女性の活躍を大事にしていることを毎年感じています(2019年のイベントの様子はこちらでご覧いただけます)。
ロシアではこの日に男性が女性に花を贈る文化があります。日本にいる間はそのようなお祝いを全く知らず、ロシアで初めて知りましたが、アクセンチュアではその文化を既に取り入れていたのでやはりグローバル企業なのだと実感しましたし、エネルギーチャージをしてくれるイベントプログラムはアクセンチュアならではだと思います。

制度をフル活用し、週1回はベビーシッターを
仕事と家庭のバランスを取るため、週1回ベビーシッターを雇っています。通常は定時より早く帰宅していますが、その日はシッターさんに保育園のお迎えから寝かし付けまでお願いできるので、私は仕事やお客様との懇親といった時間を持つことができています。アクセンチュアではベビーシッター割引券やベビーシッター補助の制度が用意されているので、フル活用しています。人生における優先順位は時には妊娠が1番だったり、時には育児より仕事が1番になったりと変化しますが、アクセンチュアにいるからこの優先順位に応じて柔軟に働き方を変えてこられたと考えています。

"仕事と家庭のバランスを取るため、補助を利用して週1回ベビーシッターを雇っています。"

My advice

お互いの個性や事情を認め合い、活躍を後押ししてくれる
アクセンチュアは、スキルアップやキャリアアップを目指す人に対して、女性であることや子供がいるなど個の事情に合わせつつ、それを最大限後押ししてくれる環境です。
“Respect for the Individual”とはアクセンチュアの行動規範の1つですが、個々お互いを認め合う・信頼し合うということが定着しているため、働きやすい職場なのだと考えています。私自身もこの規範を大事にして、仲間がそれぞれに活躍できる環境を盛り上げていきたいと思います。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る