活躍中の社員紹介

Taro A.

デジタルデリバリー、シニア・マネジャー


東京オフィス


"最前線で働くデータサイエンティストであり、育メンとしても活躍中"

What I do

現在のお仕事について教えてください。
私は4年ほど前からアナリティクス系の案件のリードを担当するようになり、小売や通信など様々な業界のお客様の分析案件に参画しています。
現在は通信業界のあるお客さまにおける分析プロジェクトを推進しています。10名程度のチームを複数マネジメントしており、お客様の様々な業務でデータ分析を活用できるよう尽力しています。データの整理が不十分な状態から始まっているプロジェクトなので、必要に応じてデータを収集しながら仮説検証を繰り返し、分析によって得られた示唆に基づいてお客さまと業務へ落とし込んでいいます。最近ではお客さま社内でも様々な部署からアナリティクスを活用していきたいという声が上がっており、各部署と業務の高度化に向けた討議を進めています。

職種について詳しく見る→デジタルコンサルティング本部 採用案内

A day in my life

・アクセンチュアライフ
―業務のやりがいを感じる場面や所属部署の魅力をお聞かせください。
私がやりがいを感じるのは、データ分析の結果を実業務に活用し、それによる効果を日々感じながら仕事ができる点ですね。
お客様の社長・副社長などマネジメント層とも議論しながら方向性を決め、現場の部長クラスの方々と具体的な施策に落とし込むという形で各チームが動いています。そのため、意思決定から実行までの動きがスムーズです。チームメンバーには若手も多く、日々いろいろな経験をして、彼らの成長につながっているところも素晴らしいところだと思います。
デジタルコンサルティング本部の魅力の1つは、様々な業界で経験を積んだ優秀なデータサイエンティストが続々と集まってきている点でしょう。これまでの経験を生かしつつ、プロジェクトをまたいで知見を共有しあえる環境はとても魅力的だと思います。
加えて、各業界に明るいコンサルタントと力を合わせてプロジェクトを推進することで、お互いの強みを引き出しあい、協力しあえる文化があります。これも私がアクセンチュアを働きがいのある環境だと感じられる理由の1つです。

"これまでの経験を生かしつつ、プロジェクトをまたいで知見を共有しあえる環境はとても魅力的だと思います。"

My advice

・仕事とプライベートの両立について
―ワークライフバランスはどのようにして実現していますか?
私には1歳半の子供がいるのですが、子供が生まれてから3か月ほど育休を取得していました。今でも毎週水曜日は保育園に迎えに行ったり、土日はずっと遊んでいたりと、子供と過ごす時間を大切にしています。独身の時は自由でしたが、家庭ができたらバランスを変えようと思っていました。今ではそれが実現できているかなと思います。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る