Takuma S.

人事領域(HCM)エンジニア

東京オフィス


"業界やソリューションに縛られることなく「経営課題の解決」を行うコンサルティング業界に興味を持ち、アクセンチュアに入社。現在はWorkday組織で1つのチームのリードを担当。"

What I do

Workday専門チームでグローバル案件を経験
私は現在、大手電機メーカーのお客様におけるWorkdayの導入プロジェクトに参画しています。お客様は世界各国にグループ会社を有する大企業であるため、その人事データも膨大かつ複雑です。私は数万人分の人事データの移行をスムーズに実現するための戦略を考え、円滑に実行するための技術的な課題の解決に取り組んでいます。海外のアクセンチュアのエキスパートと日々連携し、豊富な知見やナレッジを取り入れながら、お客様固有の課題や日本独自の事情などを含めた議論を重ねています。重要なことは作業フローの全体観とコスト観を持つこと。後続の作業効率や投資対効果も検討しながら詳細を決めていく仕事です。

アナリティクスへの注目度が上昇中の人事領域
私も新人の頃は知識不足で、毎日、付加価値を提供しようと必死になって勉強とコミュニケーションを行いました。当時身につけた「クライアント目線」の考え方は、いまも仕事をするうえで私の基礎の1つとなっています。そうしたコンサルタントとしての基礎に加え、アクセンチュアのグローバルに在籍するWorkdayの有識者から得られる専門知識・情報が私の成長を加速させています。また近年、人事の領域ではアナリティクスが注目を集めています。これからは人事データの分析と活用がビジネスの前提となりますので、プライベートな時間で統計検定やG検定、その他プログラミング系の資格取得を進めています。

Workday Careers TOP

A day in my life

「人事業界の変革」の最前線で、日本の労働市場の課題解決に貢献
私の現在の目標は、「人事データの移行から運用、アナリティクスなどの活用まで理解し、お客様に人事変革を提案できるようになること」。人事領域ではRPAなどによる自動化が進行していると同時に、「戦略的価値を提供できる人事」へのニーズが高まっています。そうした変革を支援し、日本の労働市場の課題解決に貢献できる人材へと成長したいと考えています。

"Workdayチームでは業界別組織のメンバーと協働する機会も多く、グローバルとのコミュニケーションも日常的であるなど、クイックに成長したい人に最適な環境です。"

My advice

コミュニケーションやITスキルをバランスよく伸ばしたい人に最適な環境
人事領域の業務は汎用的・共通性が高い分野です。そのためWorkdayのチームは金融や製造、公共セクターなどを担当する組織のメンバーと協働する機会が多くあります。Workdayは成長中のソリューションであるためグローバルとの距離も近く、多様な人材から新鮮な学びが得られる環境です。IT関連の知識はもちろん、コミュニケーション能力やグローバル関連スキルをバランスよく伸ばしたい人にとって、アクセンチュアのWorkday組織はぴったりだと思います。

Akiko O.Takuma S.

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る