活躍中の社員紹介

Taehan Y.

ブランド&クリエイティブストラテジスト 、マネジャー


東京オフィス


"デジタル広告のディレクター出身。お客様のブランドとクリエイティブ戦略を描き、実行に導く Additional instructions"

What I do

・これまでのご経歴と現在のお仕事内容を教えてください。
前職はクリエイティブエージェンシーに所属しており、約9年間、デジタル広告専門のシニアインタラクティブディレクターとして企画提案から制作・実行までを担当しておりました。
現在の仕事は2種類です。1つめは私が所属するブランド&クリエイティブストラテジーチームの仕事。これはお客様のブランド戦略とクリエイティブ戦略を描くチームで、新サービスの立ち上げ、新商品開発、新ビジネスを始める場合にマーケットにおけるお客様の唯一の価値を見つけ出し、ポジショニングを明確化。それに基づいて、どのように顧客とコミュニケーションしていけば良いのかといったブランド戦略を描き、実行に導きます。
2つめは、IMJとのシナジー案件としてデジタル広告の企画提案から制作・実行までを担当しています。IMJとアクセンチュア、それぞれの強みを活かした形でお客様に具体的なサービスを提供する機会が増えています。

職種について詳しく見る→デジタルコンサルティング本部 採用案内

A day in my life

・アクセンチュアライフ
―アクセンチュアの業務のどのようなところに仕事のやりがいを感じますか?
お客様の期待を超えて、120%の結果を出し切る。その瞬間にやりがいや喜びを感じます。あるお客様の年末最後のミーティングにて「アクセンチュアのおかげで、新しい視点による斬新かつ意味のある取り組みと解決策を実行でき、それに伴い結果も出すことができました。ありがとうございます。」と声をかけられました。自分たちにしか出せない価値をお客さまにお届けし、直接言葉もいただけるとモチベーションが高まりますね。
私は基本的にAITと自宅でのリモートワークが半々です。アクセンチュアでは出会う人が皆、私のスキルや経験にリスペクトを持って接してくれます。新しい職能を持っている人間に可能性を感じ、自分たちの成長につなげるような人ばかりなのがうれしいですね。

"お客様の期待を超えて、120%の結果を出し切る。その瞬間にやりがいや喜びを感じます。"

My advice

・先を見据えた仕事の在り方
―ご自身の所属グループのどのような点に魅力を感じますか?
私が所属するアクセンチュア・インタラクティブは、「REINVENTING THE EXPERIENCE(顧客体験を再発明する)」というスローガンを掲げています。「生活者・企業・社会における体験価値を再定義・再創造・再発明し、それぞれの“体験”を次のステージへとアップグレードしていく」という思いが込められており、その実現のためならばどんな手段でアプローチをしても良い、と言われています。お客様の先のユーザーを見つめて仕事に従事するグループである点に強い魅力を感じています。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る