Suguru K.

RPA/AI コンサルタント [オペレーションズ領域]

東京オフィス


"2014年6月に新卒で入社。約10カ月間、マニラの拠点で現地チームをリードする役割を担う。現在は日本に戻り、RPAによる業務効率化チームで開発者としてスキルアップ中 "

What I do

人気のRPAを担当されているそうですね?
2014年6月に新卒で入社し、地方自治体のアウトソーシング案件を経て、製造業のお客様の案件で約10カ月間、マニラの拠点で現地チームをリードする役割を担いました。現在は日本に戻り主にRPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)による業務効率化チームの開発者としてスキルを磨いています。RPA領域でいうと、日本は世界のトレンドから2~3年遅れている状況なので、社内で収集できる各国の情報を活かせる点が大きなメリットです。

アクセンチュアで働く醍醐味は何ですか?
アクセンチュアは「提案」や「開発」だけではなく、実際のサービスデリバリーも担います。自社のアウトソーシング拠点で実際に導入しているからこそ、導入後のフィードバック・次のプロジェクトへの還元がクイックにでき、そのサイクルの中で自身やチームが成長できるところが醍醐味です。 

Operations Careers TOP(オペレーションズ コンサルティング本部)

A day in my life

入社後、苦労したことはありましたか?また、どう克服しましたか?
最初に参画したプロジェクトで、自分に対する期待値や仕事の目的を理解しないまま場しのぎ的に行った対応がミスに繋がってしまい、なかなか周囲の信頼を得ることができませんでした。
そんな時、当時の上司達は常に、起きた事象(何がダメだったか)・原因・対策について、頭ごなしにではなく、自ら考えるよう促す形で、納得感の高いフィードバックをしてくれました。そうする内に、業務中は常に「〇〇さんならどう考えそうか」というツッコミをシミュレーションをしながら仕事をするようになり、そのなかで自分で考える力が少しずつ培われ、結果として周囲の信頼を得ることに繋がりました。

"自分で考える力が少しずつ培われ、結果として周囲の信頼を得ることに繋がりました。 "

My advice

働き方や業務でイノベーションを心掛けているポイントは何ですか?
全社的な風土改革、働き方改革プロジェクトが浸透し、厳しい労働時間管理が求められるようになりました。必然的に限られた時間の中で必要な業務をどう終わらせるかという思考が身についてきたように思います。例えば業務を属人化させないよう、自分以外にも対応できる人をつくっておくなど工夫しています。また、個人的な働き方の変化という点では、出張生活がひと段落し、腰を据えて東京で生活をするようになったので、まずはよいサイクルを作っていこうと思っています。

関連する職種

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る