Shota T.

ソリューションアーキテクト【オペレーションズ領域】 、 シニア・マネジャー

東京オフィス


"アウトソーシング/オペレーションズ領域のプロフェッショナル。アクセンチュアでグローバルに活躍中"

What I do

現在のお仕事内容を教えてください
5年前にアクセンチュアに入社して以来、ソリューション・アーキテクトとしてBPS案件のソリューション設計を担当しています。熊本BPOセンターの立上げプロジェクトや、中国国内でのシェアード・サービスセンターの立上げ、グローバル規模の経理・財務領域の集約プロジェクト、また直近ではデジタル・プラットフォームを活用した保険業務の高度化プロジェクトなどのソリューション設計を担当してきました。
現在はソリューション・アーキテクト・リードとして、チームメンバーや海外からのアサイニーと協業しながら、クライアントにとってより高い付加価値のあるソリューション構築を目指して活動しています。

朝はお子さんを幼稚園に送っているそうですね?
4歳の長男に加え、今年0歳の次男が誕生しました。私も妻も地方出身のため、子育てに関しては頼れる親族が近くに居ないところで苦労しています。できる限り妻と分担をするようにしており、特に朝は長男を幼稚園に送ってから出社するようにしています。このあたりのワークライフ・バランスを尊重してくれるのもアクセンチュアの一つの魅力であると感じています。

Operations Careers TOP(オペレーションズ本部)

A day in my life

転職前のお仕事を教えてください
外資系IT企業で、ITシステムやコンサルティング、アウトソーシングの法人営業をしていました。またその後は、BPOとシステム開発・運用を提供している会社で約2年ほど営業の統括とソリューション設計を担当していました。

アクセンチュアにおけるキャリア構築について
アクセンチュアは、自分が何を実現したいのか、何に貢献できるのかを重視する会社だと思います。その上で、情熱をもって自分のコミットメントを着実に実行していく人にとっては、非常に速いスピードでのキャリアアップの機会が与えられる環境だと思います。またキャリア構築の自由度についても、基本的には個々の意思を尊重する文化と仕組が根付いており、他の職種へのロール・チェンジの機会も多いと感じます。

"情熱をもって自分のコミットメントを着実に実行していく人にとっては、非常に速いスピードでのキャリアアップの機会が与えられる環境だと思います 。 "

My advice

入社後、苦労したことはありましたか?
ソリューション・アーキテクトは、職業柄、海外メンバーとのコミュニケーションが多いのですが、やはり最初は英語での電話会議や資料作成はもちろん、会議の進行役を務めるのには苦労しましたし、コミュニケーションミスによる失敗もたくさん経験しました。失敗した原因を一つ一つ振り返り、同じ失敗をしないように心がけ、徐々に克服していきました。

関連する職種

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る