Naoya C.

カスタマー&セールスコンサルタント

東京オフィス


"新卒で総合コンサルティング会社へ入社し、製造業の海外拠点業務プロセス改革に従事。グローバルな舞台を求めアクセンチュアへ転職後、機能別戦略コンサルティングのキャリアを開始。"

What I do

業界の課題にグローバルな視点から取り組んでいます
前職で海外赴任を経験し、よりグローバルかつ規模の大きいプロジェクトに携わりたいと感じ、アクセンチュアに転職しました。入社後は、大手損害保険会社を対象にしたデジタルトランスフォーメーションのプロジェクトに従事し、その中で私は、保険業界の長年の課題である中小企業開拓をテーマに、デジタルを通じた代理店支援と新たなビジネスモデルの構築に携わりました。どちらにおいても代理店・中小企業の生の声を捉えつつ、他業界・他国のトレンドを踏まえた提案・実行支援をすることが使命となります。ところどころで上司からアドバイスを貰いつつも、基本的には私とチームのメンバーで仮説構築・検証のサイクルを回し、プロジェクトを成功に導くべく励んでいます。

Consulting Careers TOP

A day in my life

お客様にとって何が最適か、フラットに議論できる
職位・年齢に縛られることなく仕事に向き合えるのがアクセンチュアの魅力です。もちろん、社内での管理業務における権限の違いはありますが、現場では職位の上下を気にすることなく、お客様にとって「正しいか/正しくないか」のみで議論・推進できる文化が定着しています。もちろん、知識・経験に富んだ上司の方が正しい考えを持つケースは多いですが、その際も「なぜ正しいか」を私が理解するまで丁寧に説明してくれるため、納得感を持って議論を終えることができます。「上司に言われたから」という理由で自分の仕事が制限されないところが、アクセンチュアの好きなところです。

"他国のトレンドを踏まえながら、未開拓の分野に取り組めることにやりがいを感じます。"

My advice

自分と同じ歳の人が、プロジェクトをリードしていることに刺激を受けた
若いうちから職位・年齢を気にせずチームを引っ張りつつ、経験・知識の豊富なお客様と相対してプロジェクトを推進するためには、それなりの努力・気力が必要になります。アクセンチュアにはその状況を楽しむ社員が多く、会社としての支援・評価体制も整っています。ハードな状況でも、一人ではなくチーム全体で頑張ろうという雰囲気があります。

少しでも興味を持たれた方は、積極的に弊社社員と直接話してみることをお勧めします。実は私も転職にあたりアクセンチュア社員に会って話を聞いたのですが、自分と同じ年齢ながら、しっかりとプロジェクトの舵取りをしていることに驚きました。アクセンチュアで働くことにより興味を持っていただき、一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る