活躍中の社員紹介

Manaka T.

マネジメントコンサルタント、シニア・マネジャー

東京オフィス


"2004年新卒入社。入社2年目から現戦略コンサルティング本部で経験を積み、新規事業をサポートしたお客さまの海外進出をきっかけにインドネシアで3年勤務。帰国後は製造・流通本部に移りシニア・マネジャーとして活躍する傍ら、社内の女性活躍促進イニシアチブにも参画中"

What I do

現在のセールスという仕事
大規模なディールを組成していくことが私のミッションです。それを成立させるために社内の必要なリソースやコミュニケーション等、全体を統轄しています。 50〜100億円規模の大きな案件ですと、クライアント企業の変革に即したソリューションを形にして、このプロジェクトによっての効果などを1〜2ヶ月かけてディスカッションし、クライアント側に正しくディールをご理解いただく必要があります。そのためには、単にプロジェクトメンバーレベルでクライアントの意向を反映したソリューションを組成するのではなく、アクセンチュア社内も、エキスパートの巻き込みに加え、日本・アジア及びグローバルトップの経営層も含めてディスカッションをし、ベストなソリューションを組成する必要があります。クライアントに真に価値のあるソリューションをご提供するために、製造・流通本部、オペレーションズ本部、財務、法務、など関係各所の視点をすべて網羅した上で、ベストなソリューションをくみ上げることが非常に重要です。クライアントと日々対峙しつつも。これら全体をコーディネートする役を担っています。

インドネシアに3年間駐在
私が長くご支援していたお客様がインドネシアに進出されることになり、そのサポートとして最初2ヶ月程ということで現地へ行きました。その間に現地メンバーとの関係を構築でき、インドネシアには日本企業が多くあることもあり現地のマネジング・ディレクターが「日本人スタッフに来てもらいたい」と言ってくださいました。元々は私を想定されていたポジションではありませんでしたが、話をきいて「行きたいです!」と立候補し、周りのサポートも得てインドネシアで働くことになりました。 駐在中は、現地の外資企業や、現地企業とジョイントベンチャーを組んでいる日本企業のサポート、インドネシアに入っている外資系企業のプロジェクトなど、色々経験しました。

駐在中の苦労、今思うこと
苦労も色々ありましたが、国が違うチームの間に立つのは大変でした。各拠点の話が全く合致していないこともあるので、リモートということも相まって整合を取るのは難しかったです。それから日本と関係のない仕事をする場合、例えばインド系企業の東南アジア進出のような案件は、日本人であることが何の強みにもなりません。日本とは全然違う環境なので、それを受け入れる覚悟が必要です。 私にはとても良い経験になりましたが、海外駐在経験を自分のキャリアにプラスとできるかは、本人次第だと思います。

職種について詳しく見る→ 製造・流通本部 採用案内

A day in my life

上を目指し続けたい
常に挑戦し、自分の責任範囲を広げていきたいと考えています。そのためには、プロモーションをしていくことも重要です。アクセンチュアでは、ある程度の期間同じポジションにいると、昇進するか別の場所へ異動するかという、変化を求められます。新しい血が入り続けるからこそ、組織が柔軟に変われるのかなと思いますし、常にみんなにチャンスが与えられる環境ができているんです。反対に、与えられている仕事ができるからといって上の人が滞留していると組織が硬直化してしまって、それも良くないですよね。次に上がってくる人のためにも、私も成長し、上の仕事ができるようになりたいと思っていますし、努力しつづけます。

ブレないテーマを掲げて
日本の企業をもっとグローバライズさせたいというテーマを常に持って仕事をしています。 1億人以上が住む日本はマーケットとして貴重ではあります、とは言っても、下降線になってきているので、どのように日本の経済を成長させられるかと考えると、外に出て行くしかないと思っています。アクセンチュアとしてのコンサルティングを通じて、変えていけたら良いなと思っています。

"次に上がってくる人のためにも、私が昇進していかなければと思っています。"

My advice

自由な環境で、自由なキャリアを
プロアクティブに仕事ができる方、ポジティブな方、新しい世界で頑張りたい方に来てもらいたいですね。 アクセンチュアは、求められる責任に対して満たしていれば、誰もが活躍できるフェアな環境です。プロジェクトをリードする立場としては、そのプロジェクトにおいて活躍できるかどうかという視点で見ているので、女性男性ということも気にする必要はありません。非常に自由度が高いことも魅力で、私がアクセンチュアに残り続ける一番の魅力です。キャリア形成については、各自の好きなように進むのが良いと思っています。やってみなければ分かりませんし、考え過ぎるよりも、是非チャレンジしていただきたいです。

関連する職種

日本 東京

製造・流通業界コンサルタント

Management Consulting

公開 1か月以上前

日本 東京

インダストリーX.0コンサルタント

Business & Technology Integration

公開 1か月以上前

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る