Maki H.

オペレーションズ コンサルティング本部 アクセンチュア・インテリジェント・オペレーションセンター熊本

左半身麻痺(身体障がい)


"前職は印刷会社でデザイナーとして勤務する傍、発注業務などの事務も担当。「より新しい仕事にもチャレンジしてみたい」と考えてアクセンチュアに入社。"

What I do

日々の膨大な郵便物の配布・発送など、情報流通を担当
私は現在、アクセンチュア・インテリジェント・オペレーションセンター熊本に所属して社内の各部署への郵便物の配布や、新入社員に関するデータの申請業務などを担当しています。1日に3回、郵便物の確認と配布のために社内を動き回っていますし、社外へ発送する郵便物の取り扱いや社内便も担当しています。仕事にも慣れ、たいていの仕事はこなせるようになってきました。重量のある箱が届いた時はチームメンバーに手伝ってもらうこともありますが、最近は体力がついてきて、ある程度の物は上げ下げできるようにもなり、同時に自信もついてきました。職場は全体的に女性が多く、メンバーの多様性も高いと感じています。

障がい者採用 TOP

A day in my life

チームワークで仕事を進める、やりがいがある職場
私は入社して2年目ですが、新入社員が続々と増えています。仕事を教えてもらいながらなんとか頑張ってこなしていく立場から、徐々に新人メンバーへ仕事を教えて一緒に働く立場になりつつあります。障がいのある社員はチームに自分ともう1人おり、チームワークで仕事を進められている点にもやりがいを感じます。頭で覚える作業も多く、メモをしっかり取って読み返すことで、きちんと把握するよう意識しています。将来的には、後輩社員に仕事を教えるリーダー役へと成長したいと思います。  

仕事は時間との勝負。常に優先順位を意識
郵便物の管理・配布や申請作業の仕事はいつも時間との勝負です。スケジュールが大切ですので、段取りを工夫して「いまの優先順位は何か?」を意識するようにしています。目的の人の在席確認をこまめにしたり、準備を前倒ししたりといったような調整作業には頭を使います。これまで何度も失敗しましたが、ミスから学ぶことで少しずつ仕事の質を高めていこうと日々頑張っています。  

"失敗して気落ちすることもありますが、気軽に相談できる人が社内にいるので助かっています。"

My advice

気軽に相談できる社員を見つけることで、ぐっと働きやすくなる
私は日頃から、「新しいことは、やってみないとわからない」と考えているポジティブな性格なので、入社前に不安はありませんでした。むしろ入社後直後は時間配分がうまくいかなかったりして、失敗して気落ちすることがありましたが、気軽に相談できる人が社内にいるので助かっています。いつもランチを一緒にする相手など、気兼ねなく話せる人を早めに見つけることが、アクセンチュアで長く働き続けるコツだと思います。子育て支援の制度などを活用している社員も多く、女性にとって働きやすい環境だと思います。

Maki H.

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る