Kosuke H.

マネジメントコンサルタント [金融サービス本部ーMCストラテジー & トランスフォーメーション] マネジャー

東京オフィス


"政府系金融機関を経て、アクセンチュアに参画。金融領域における戦略立案から業務改革まで、幅広いプロジェクトに従事し、課題の発見から解決までを一挙に担う。"

What I do

お客様と共に走るパートナーとして
金融サービス本部のマネジャーとして、クライアントの戦略立案から変革の実現まで、一気通貫での改革を支援しています。私の所属するMCストラテジー・トランスフォーメーションは、戦略だけ・変革実現だけといった一部の改革ではなく、「最初から最後まで」の改革パートナーとしてお客様に伴走するチームです。業界ポジション等を踏まえ、なぜこの戦略を取らねばならないのか、歴史/文化を踏まえ、変革のハードルとなるものは何か、どう超えていくのか日々考え、お客様と討議し前に進めるよう励んでいます。

「既存のルールを疑い、無いルールは新しく作る」が信条
仮説思考・ロジカルシンキングなど基礎的なコンサルティングスキルはもちろん必要ですが、「お客様にいかに驚き・気付きを持っていただき、いかにやる気に繋げていくか」ということも同じくらい重要です。私たちは改革パートナーではありますが、最終的な意思決定を行うのはお客様です。単なる絵に描いた餅ではなく、実現可能性も踏まえた最良の計画が必要です。そこにルールはありません。「既存のルールを疑う」「無いルールは新しく作る」ことを信条とし、お客様に価値提供できるよう努めています。

Financial Services Careers TOP (金融サービス本部)

A day in my life

「考え、修正すること」を妥協しない
現在従事するプロジェクトでの1日の動きは次のようなものです。

午前: チームメンバーと打合せ。昨日議論した仮説の検証のために、お客様から提供された情報の分析結果を報告してもらう。仮説の方向性は概ね正しいが、一次データから新たな方向性を示唆する内容を発見。
午後: お客様と打合せ。チームメンバーとの打合せで見えてきた新たな方向性について報告。これまでの方向性を一旦保留とし、新たな方向性の深堀りについて議論。
夕方: 自分の知見だけでは深堀りに限界があるため、社内有識者にヒアリング。検討すべき観点・集めるべきインプットについて教えてもらう。

上記のように、プロジェクトの現場では「考える⇔修正する」という工程を何度も繰り返します。コンサルタントの仕事は多岐にわたりますが、あるべき方向性を考え、検証して修正する作業を期日までどれだけ回せるかが、プロジェクト成功に共通する鍵となります。「考える」には良質なインプットが不可欠なため、社内有識者に相談・勉強会参加などで、常に自分をアップデートすることを心掛けています。「修正する」は、小手先にとどまらず、ゼロベースで見直すのが重要です。常に一次情報に触れているメンバーとの議論や、幅広いプロジェクトの知見を有している上司のレビューを大事にし、「昨日の自分を否定し、より良い考えにアップデートする」ことを心掛けています。

"昨日の自分を否定し、より良い考えにアップデートしていく。お客様に価値提供を行うため、常に心掛けていることです。"

My advice

問題解決の方法をリアルに学べる
入社直後に与えられたミッションは「〇〇を△△の観点で改革せよ」のみで、とても苦労したことを覚えています。ルーティーンとして切り分けられた仕事も無く、仮説構築・検討アプローチ策定・スケジュール定義まで、全て自分で舵を切らなければなりません。正直なところ、最初はあまり上手くできていませんでしたが、先輩に相談し、不足を指摘され、また相談して…を繰り返し、少しずつ糧になっていったと感じます。ぜひ、積極的に先輩に相談してください。貪欲にチャレンジする人、前向きに苦労を買う人に対しては、全力で応えてくれます。アクセンチュアには、そういう「面倒見の良い人」が大勢います。

もちろん、上司・先輩もスーパーマンではありません。彼ら・彼女らも、常に悩み、考えながら最善手を打とうとしています。上司・先輩が誰に相談して・何の情報を基に・どのように考えて悩みを解決しているのかは、今の自分に応用できるかもしれませんし、X年後に自分が備えておかなければならないことかもしれません。アクセンチュアには、「身近な人が問題を解決するまでの場面」をリアルに学べる機会が溢れています。

 Kosuke H.

関連する職種

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る