Koki K.

ソリューション・エンジニア [テクノロジーコンサルティング本部 金融サービスグループーエマージング  テクノロジー]

東京オフィス


"銀行のIT部門を経て、第二新卒としてアクセンチュアに入社。日々の生活から仕事まで、New Technologyを意識し、テクノロジーによる企業の変革を目指す。"

What I do

チャレンジングな状況下で強いチームを作る
アソシエイト・マネジャーとして、SIの導入から保守開発までの開発プロジェクトに関わってきました。現在は生保業界をお客様とするウェブ・アプリケーションの保守開発において、プロジェクトマネジャーを務めています。アプリ開発のリードエンジニアとしての役割に加え、お客様の開発チームも巻き込んでスクラム体制でのカイゼン活動を行っています。SPA、DevOpsなどの先端技術を扱うという難易度の高い仕事と、アジャイルマインドセットの啓蒙や開発効率・品質の向上などを両立させるというチャレンジングな状況ですが、新たなチャレンジ/実験を行い問題を解決するプロセスを探ることを通じ、強いチームを作っていくことに大きなやりがいを感じています。

Financial Services Careers TOP (金融サービス本部)

Koki K.

A day in my life

役職が変わっても本質を追う姿勢は同じ
「本質を常に意識して行動する」ことはブレないよう、意識し続けています。私はこの2年で3クラス昇進し、短い期間で作業者から管理者になるという大きな変化がありました。もちろん業務内容は変わりましたが見ているものは同じだと考えています。作業者として一つの機能を実装するにあたっても機能の価値や優先度などを考え、場合によってはお客様に提案することを通じて本質に迫ろうとしていたため管理者となった現在も、「お客様へ価値を提供する」という意識を持ち、本質を見据えて働くことができているのだと思います。

議論を通じたフィードバックが成長の糧になる
アクセンチュアに入ってよかったと思うことの一つが、誰とでもフラットに議論できる文化が根づいていることです。ロジカルかつクリティカルに考え尽くしていれば、どんな役職の人であっても話をし、フィードバックを受ける場を設けることができます。実際にこれまでも「この案件については自分の案で進めさせてほしい」、「体制を変更して自分がリードとなるチャンスがほしい」など、一般的には言い出しづらいようなことであっても話すことができました。提案が叶わなかったとしてもその結果のフィードバックを受けることでさらなる成長の糧とできるため、成長するための良い環境が整っていると感じています。

"短期間での昇進を経験しましたが、常に本質を意識して行動する姿勢によって、お客様に価値提供ができていると感じます。"

My advice

やりたいことを追求できる、自己実現のプラットフォーム
自己実現のプラットフォームとして、ありとあらゆることにチャレンジできると感じています。私はグローバル人材として成長したいと思っており、自ら手を上げることでそのためのチャンスを獲得できたと感じています。例えば、保守開発のオフショア化をした際にはインドの開発拠点に業務内容を教育するために、語学学習費用の全額補助を受けることができました。また、実際に現地に行く機会も与えられたため、海外のメンバーとのコネクションを作ることができました。スクラム体制についての理解や導入を学ぶ目的で国内よりも導入が進んでいるヨーロッパの会議に出席する機会を与えてもらい、そこで得た示唆・テクニックを実際のプロジェクトに持ち込んでチームの成長に活用できています。やりたいことを素直にやりたいと言える人にはとてもいい環境だと思います。

Koki K.

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る