Jun M.

ソリューション・エンジニア[テクノロジーコンサルティング本部-金融サービスグループ] アソシエイト・ マネジャー

東京オフィス


"生命保険会社のシステム子会社に就職。自分の将来像をイメージする中、最先端のテクノロジーを活用する現場に携われることと、仕事の規模が大きいこと等から、アクセンチュアに転職。"

What I do

転職前のキャリアと転職動機
大学院で音声合成など先端的なテクノロジーを研究した後、私はシステムエンジニアとして日系の生命保険会社のシステム子会社に就職しました。親会社の仕事を請けながら、パッケージ製品を開発保守していくポジションでしたので、安泰な職場だったかもしれませんが、“5年後、10年後もこのまま同じことをしている自分”を想像し、もっとステップアップしたいと考えて転職活動を行いました。 転職先に求めたのは最先端のテクノロジーを活用する現場に携われることと、仕事の規模が大きいことなどです。アクセンチュアは最新技術でクライアントの課題解決に取り組んでいますし、取引先も大企業がメインです。さらにコンサルタントの課題抽出・解決能力を自分も身に付けたいと思い、転職応募しました。

Financial Services Careers TOP (金融サービス本部)

What I do

A day in my life

前職の強み・経験を活かせたエピソード
コンサルタントとしてお客様に価値ある提案を行うにはまず事業や業務の内容を深く理解することが必要ですが、その点では前職の経験が大いに役立っています。例えば、お客様の業務にRPAを導入するプロジェクトに参画した際、前職で得た銀行業務に関する知識を活かし、現場担当者へのヒアリングを基に業務内容や抱える課題を理解した上でRPAの導入余地識別や業務プロセス策定に繋げることが出来ました。

入社前のアクセンチュアのイメージと実際
意外だったのは、社員一人ひとりの成長を大切にする文化が根付いている点です。入社前は成果主義の外資企業においては出来ない人は見放されるのでは、という先入観がありました。しかし実際入社してみると、経験やスキルが足りなくてもチャレンジする機会を与えてもらい、実践の中でステップアップすることが来ました。コンサルタントとしてのスキルセットやITの知見に関して不安もありましたが、経験豊富な上司や様々なバックグラウンドを持つプロジェクトメンバーがサポートしてくれるので非常に心強いです。

"自分の目標が明確で、“やりたいこと”をしっかり自己認識できてさえいれば、アクセンチュアにはスキルアップできる環境が整っています。"

My advice

アクセンチュアへの入社を検討されている方へ
アクセンチュアへの転職を考えている方の中には、自分のスキルや経験に不安を持っている人がいるかもしれません。自分の目標が明確になっていて、“やりたいこと”をしっかり自己認識できてさえいれば、アクセンチュアにはスキルアップできる環境が整っています。私も身に付けているテクノロジーの知識と経験をさらに磨きつつ、いずれは新規案件発掘など、営業的な領域にも手を伸ばしていきたいと考えています。

My Advice

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る