Hanako S.

テクノロジーコンサルタント [通信・メディア・ハイテク業界] シニア・マネジャー

東京オフィス


"新卒で入社した外資IT企業でエンジニアとして開発を経験した後、アクセンチュアに一度目の入社を果たす。その後、別の外資IT企業を経て2016年、アクセンチュアに再入社し活躍中 "

What I do

これまでのご経歴と現在のお仕事内容を教えてください。
新卒で外資系IT企業に入社し、社内情報システム部門でソリューション・エンジニアとして開発を担当した後、アクセンチュアに入社しました。その後また別の外資系IT企業でのアカウント営業を経て、2016年に再度アクセンチュアへ入社しました。

通信・メディア・ハイテク本部 TOP

A day in my life

通信・メディア・ハイテク本部のどういった点に魅力を感じますか?
長年のご支援実績により、深いリレーション、強いパートナーシップを有しているお客様が少なくなく、一部の部門、一部のソリューションに留まらないお客様全社を鑑みた取り組みに従事できることが魅力のひとつだと感じています。また、お客様と密なコミュニケーショを取りながら仕事を進めるので、一サービスプロバイダーとしてはではなく、お客様と一体となって協創意識を育みながら改革を推進できます。そういった経験を多数のお客様プロジェクトで重ねていき、自身の知見を深めていけることも大変大きな魅力であると思っています。

ワークライフのバランスはどうですか?
アクセンチュアにはワークとライフのバランスを上手く取っている人が多いと感じます。私も仕事のオンオフの切り替えを明確につけるため、常に仕事の組み立て/スケジュール調整に留意して行動し、余暇はゆっくり休むことを心がけています。

"お客様と一体となって協創意識を育みながら改革を推進できます。"

My advice

アクセンチュアの強みを教えてください
グローバルなコンサルティングファームなので、先進事例やエキスパートの有する知見にスピーディにアクセスできます。またそれらを画一的なソリューションとしてではなく、各お客様の現状・課題をきちんと理解・分析した上で、実現性のあるソシューションとして提供できる力を持っていることが大きな強みだと考えています。テクノロジーの多様化、またお客さまのビジネス環境が目まぐるしく変化する中、一人で全ての知見を有するのは困難ですが、各エキスパートが自身の有する知見を提供し、皆で話し合い、お客様にとってのベストは何かを多角的に考えることは非常に重要なことだと思っています。

アクセンチュアよりも競争力の高い会社は存在するかもしれません。しかし、コンサルタントと分析のプロフェッショナルがチーム体制を組んで構想~業務変更/運用までを一気通貫してサポート出来るのは日本でアクセンチュアだけではないかと思います。

Hanako

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る