Erika H.

テクノロジーアーキテクト

東京オフィス


"自分ならではのスキル・技術を習得したいと考えてテクノロジー業界を志望し、「あらゆる業界のお客様に携われる」点に魅力を感じてアクセンチュアに入社。"

What I do

先端的なクラウド案件を手がける専門チームに所属
アクセンチュア入社後は様々なプロジェクトを経験するなかで製造・流通、公共サービス・医療健康、通信・メディア・ハイテク、金融サービス、素材・エネルギーの全インダストリーのプロジェクトに参画でき、入社前に期待した「あらゆる業界のお客様のプロジェクトに携わりたい」という目標を1つ達成できました。それぞれの業界の特色を感じることは面白く、仕事は刺激的です。現在はクラウド専門チーム「クラウドCenter of Excellence(CoE)」に所属しています。モノづくりやロジスティクスに関わるモノ・ヒトの動きをデジタルデータでつないで分析し、サプライチェーン全体の最適化・高速化、商品デリバリーのパーソナライズを図るなど、先進的なプロジェクトでインフラ・アーキテクチャを担当しています。

戦略、デジタル、テクノロジーのコラボレーション
これまでで最も思い出深いプロジェクトは、通信業界のあるお客様のECサイト新規開設プロジェクトです。デジタルの先駆けで、当時アクセンチュアでも希少なBtoC案件でした。戦略コンサルタント、デジタルコンサンルタント、そしてテクノロジーコンサルタントやエンジニアが協力しながらプロジェクトを推進していくというモデルもアクセンチュアらしさを感じ、やりがいがありました。私はデータ移行の担当として、仲間と日々切磋琢磨できたことも印象的でした。そしてサービスが世に出て、実績として社会に認められたことは自分のキャリアにおける「自信」につながっています。

Technical Architects Careers TOP

A day in my life

良いパフォーマンスを継続するコツは、コンディションをキープすること
プロジェクトにアサインされた直後、まず行うのはキャッチアップです。特にそのお客様業界のカルチャーや業務内容、動き方などを理解し、自分にインプットしていきます。この最初のフェーズが一番苦労するポイントです。また、良いパフォーマンスを発揮し続けるには、自分のコンディションをキープすることが重要です。コツは「自分の限界を知っておく」こと。無理をしないことが、結果的に環境への適応とバリューの発揮を加速してくれます。

専門的な問題もチャットで解決。専門家集団だからこそ可能なワークスタイル
現在は赤坂インターシティAIRに出勤しています。自分で作成したスケジュールに沿ってクラウド環境を設計する作業を推進していますが、すべてスムーズにいくとは限りません。不明点や疑問もたくさん生じますので、クラウドCoEのメンバーが集まるチャットのチャネルを使って、専門的な問題やテクニカルな課題を相談します。社内の専門家集団だからこそ、的確・高速な回答をもらえることが多いです。こうした、社員同士のコラボレーションによる「かけ算」が、チームとして高い価値の提供につながっていると思います。

"アクセンチュアは変化を恐れず、新しい領域へと常に進んでいくカルチャーを持つ企業です。「いつも同じ仕事」ということは基本的にありません。"

My advice

軽いフットワークや順応性の高いマインドがポイント
アクセンチュアは変化を恐れず、新しい領域へと常に進んでいくカルチャーを持つ企業です。自分のコアとなるようなテクノロジーやスキル、知識をもつことで、色々なプロジェクトを経験できますから「いつも同じ仕事」ということは基本的にありません。積極的に情報を収集して動くことで、自分に最適な役割やプロジェクトが見つかります。こうした社風ですので、フットワークの軽さや順応性が高いマインドセットを持つことがポイントだと思います。

Erika H.

関連する職種

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る