活躍中の社員紹介

Emiko M.

デジタルソリューションアーキテクト、マネジャー


東京オフィス


"ハイバリューを生み出す良い循環の中でスキルアップを実現"

What I do

これまでのご経歴と現在携わっているプロジェクトについてお聞かせください。
前職はSIerに勤務し、コンシューマー向けサービス(特にモバイル向けWeb系コンテンツ)の開発/運用を行っていました。アクセンチュアへの転職後は、モバイルデバイスを使った業務アプリ案件に携わることが多く、前職の経験が生きています。
現在はアパレルメーカーのお客様における「店舗業務のデジタル化」を推進するプロジェクトを担当しています。従来の業務フローの見直しと、より効率的なシステムの検討を行い、開発・導入・定着化までお客さまと共に走ります。効率化だけでなく、可視化されていなかった情報の「見える化」など、新しい接客業務のアプローチとなるシステムの提案も担当しています。アクセンチュアはさまざまな業界のプロジェクトに携われることが魅力です。特にデジタルは業界横断の部署ですし、最新テクノロジーや自分のケイパビリティをどんどん展開していけます。

職種について詳しく見る→デジタルコンサルティング本部 採用案内

A day in my life

・アクセンチュアライフ
―デジタルコンサルティング本部の強みや、仕事のやりがいは何でしょうか?
プロジェクト推進中はタフな交渉などもありますが、システム導入後にお客様から感謝の言葉をいただくと、大変うれしいです。また、導入したシステムが具体的にどういった効果があったのかを知ることで改善点の気づきにもなり、次回につなげようというモチベーションになります。そうした数値や成果の1つひとつがやりがいともいえます。
アクセンチュアの強みはナレッジの共有がうまくできている点でしょうか。グループごとのコミュニケーションツールがあり、質問など投稿すれば技術専門性の高いエンジニアや他プロジェクトの経験者などが反応してくれます。モチベーションの高い社員が多いので一緒に仕事をしていて気持ちがいいし、プロジェクトの雰囲気もいいですね。それがまたハイバリューを生みモチベーションがあがるという、上向きのよいスパイラルになっているのだと思います。

"モチベーションの高い社員が多いので一緒に仕事をしていて気持ちがいいし、プロジェクトの雰囲気もいいですね。"

My advice

・入社前に不安はありましたか?その不安はどのように払拭したか教えてください。
入社する前、私はアクセンチュアに対して「クオリティの高い仕事をスピーディーにこなす人が集まっている」というイメージを持っていました。「チャレンジしたい」という気持ちで入社を決めたのですが、一方で「ついていけるだろうか」という不安もありました。入社後、イメージについては予想通りでしたが、不安については「自ら声を出すことで、周囲の人が助けてくれる文化」があることを知りました。今では不安はなく、思いっきり仕事ができています。

関連する職種

日本 東京

デジタルソリューションアーキテクト

Business & Technology Integration

日本 東京

デジタルエンジニア

Software Engineering

日本 東京

UXデザイナー

Business & Technology Integration

Stay connected

募集職種を探す

スキルや興味に合った職種を探してみましょう。アクセンチュアでは、情熱、知的好奇心や創造力に富み、チームメンバーとともに課題を解決できる方を求めています。

キャリアに役立つ情報を入手

キャリアのヒント集、社員が執筆した記事、業界リーダーの知見など、アクセンチュアのウェブサイトに掲載されている情報を活用しましょう。

最新情報を受け取る

タレント・コミュニティにご登録いただくと、最新の募集職種、ニュースや社員からのアドバイスなど、あなたの好みに合わせた最新情報をお届けします。やりがいのある機会があなたを待っています。

全て見る